浴衣で半幅帯に挑戦

私は半幅帯が苦手で、夏着物でもお太鼓が多いです。でも浴衣なら、やっぱり半幅帯でしょう!と思い、北斎美術館に行った日は半幅帯にしました。去年までは「リボン返し」しか試していませんでしたが、今年は、「木ノ花」の 閑月(かんげつ)さんの動画を参考にさせていただきました。「木ノ花」は、東京神楽坂の木綿の着物のお店です。片貝木綿、久留米絣、しじら織りなどの反物から、ミンサー織りの半幅帯、博多織の半幅帯など販売...

続きを読む

浴衣で両国浅草探訪

きものを楽しむにはきもの友達が必須です。私は、きものを愛し、より深く知りたいと好奇心がある方と、きものを着て一緒にお出かけするのが大好きです。紫乃さんの着物を着よう会もそんな素敵な方が集まる会です。紫乃さんの英語で着物レッスンのサイトはこちらです。日本語は使いませんがご興味のある方は連絡してみて下さい。きものを着てクルーズの旅に出かけませんか?というイベントに興味がある方にもおすすめです。今回は、...

続きを読む

神楽坂で藍染展

染織作家の佐藤ふき子さんが藍染の展示会をすると言うので出かけてきました。ふき子さんと言えば、今年の2月にあった谷中の合同展で、タペストリーを購入しました。関連記事はこちらです。神楽坂は昨日から夕方からほうずき市 、金土は阿波踊りが開催されるそうです。くわしい日程はこちらです。神楽坂の坂を登り始めてすぐのアートスペースK2でした。小荷田尋子さんと川井悠里衣さんとの合同展です。すばらしい藍染の作品が並んで...

続きを読む

半襟付き半襦袢にご注意

酷暑が続いていますが、お元気ですか?この連休は焦がすような日差しを避け、和裁の復習などしています。浴衣用に買った、半襟付き半襦袢(筒袖)にもっとおしゃれな半襟をつけようと、ポリの半襟をはずしたら土台の襟まではずれてしまいました。(ぱらばらの写真を撮るのを忘れました。)土台の襟と半襟を一緒にしてミシンでダーッと縫っていたのですね~。こういう場合は、ポリの半襟の上に自分の好きな半襟をつければよかったの...

続きを読む

日本紬織物フェスティバル 2018

日本紬織物協会が主催する第18回日本紬織物フェスティバルに行ってきました。星岡料理教室が終わってから行きましたので、終了時間の1時間前に着いて駆け足で見させていただきました。このフェスティバルは呉服屋さんを通して案内状を受け取ることができるシステムになっているので、あまり知られていないかもしれませんが、全国の有名な伝統工芸品の紬が集まるので機会があったらぜひ見に来られることをおすすめします。紬が展示...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る