ものづくり 匠の技の祭典 2018

有楽町の東京国際フォーラムで開かれていた東京都主催の、「ものづくり 匠の技の祭典」に行ってきました。今年で3回目のようですが、私は去年行きそびれたので、今年はぜひ行こうと思っていました。香子さんも同じ日にいらしていたようですが、お会いできませんでした。残念!これから台風が関東に接近という初日に行きましたが、会場は結構にぎわっていました。東京を中心とした衣、食、住、工にかかわるあらゆる伝統の技が披露...

続きを読む

Salon de flamme 陶芸展

ブログ友のゼペットおばさんが通っている陶芸教室の作品展が浦和であると伺って行ってきました。サロン・ド・フラム 炎のサロン、いい名前です。通っている方は何人なのでしょう。作品の数も多いです。それぞれ個性があり、レベルが高いと思いました。ゼペットおばさんの作品コーナーもありました。ブログで見たことのあるお皿の他に、原色で描かれた野菜たちののお皿と立体のネコちゃんがいました。この日は、なんと、釉がうまく...

続きを読む

根津の合同展

いろんな作家さんが作品を出展する合同展にゼペットおばさんの作品が出るとのことで根津に行ってきました。根津のりんごやさんです。りんごやさんのサイトはこちらです。お店の一角にぜぺっとおばさんのお皿がありました。私はこの猫ちゃんの絵皿を見ると、映画カサブランカとかジャン・ギャバンの古いフランス映画を思い出します。ゼペットおばさんのブログに大きな写真があります。この日は、展示会に出していなかった「窓猫」の...

続きを読む

横山大観展へ

今年は、横山大観の生誕150年で、没後60年にもあたるということで、山種美術館で同館の大観コレクション全点が一挙公開されています。星岡のあとに一人で行ってきました。(着物割引もありましたよ。)山種美術館は日本画のすばらしいコレクションで有名ですが、創立者の山﨑種二はそれまで懇意にしていた大観から「世の中のためになることをやったらどうか」という言葉を受けて美術館を創立したそうです。知りませんでした。大観は...

続きを読む

中澤弘光ってご存知ですか?

吉祥寺を歩いていたら、あるポスターの絵に釘付けになりました。以前、伊勢丹があったところにできたコピスの7階にある、吉祥寺美術館の「中澤弘光 明治末~大正〈出版の美術〉とスケッチ」という展覧会の案内でした。予定していませんが、ふらっと中に入ったら、内容がすばらしいのでご紹介します。これだけの展示で入館料300円なんて破格です。こちらがそのポスターです。中澤弘光の名前は今回初めて知りました。中澤弘光は...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る