シャンソン発表会

だいぶ日が経ってしまいましたが、5月末にあったシャンソンの発表会の写真が届いたのでアップしておきますね。



昨年2016年の5月から、フランス語でシャンソンを歌う教室「ヌーベル・ポルト」に通っていて、ジャック・ブレル、エディット・ピアフ、イブ・モンタンなどの歌を習っています。サイトはこちら



せっかくなので、発表会には、古いシャンソンでなく、今フランスで人気の歌手の歌を歌いたいと思いました。(あまのじゃく~)小幡先生の個人レッスンはちゃんと受けて臨みました。



今、フランスでデビッド・ゲッタの次に人気のある歌手、ZAZの歌です。(5月に来日した時は、コンサートに行ってきました。)



「On ira」という曲です。 意味は、英語で言うと 「We'll go to do something」 日本語だと「人々は~する」。歌詞の前に「人々は~」と付け加えると雰囲気が分かります。



歌詞を一部載せますね。



On ira éouter Harlem au coin de Manhattan
マンハッタンの片隅でハーレムを聴いている
On ira rougir le thé dans les souks à Amman
アンマンの市場で紅茶をいれている
On ira nager dans le lit du fleuve Sénégal
セネガルの川で水浴び
Et on verra brûler Bombay sous un feu de Bengale
ボンベイでベンガル花火のもと町が輝くのを眺めている
Oh qu'elle est belle notre chance
なんて私たちは幸運なんでしょう
Aux milles couleurs de l'être humain
おおぜいの肌の色の違う人がいて
Mélangées de nos différences
ひとりひとりがその違いを混ぜ合わせる
A la croisée des destins
運命の交差点で
(超訳お許しください。)



なんか、すごく地球的というか、視点がグローバルでいいと思いました。フランスではテロが起こり、この歌も気軽に歌えない状況なのにZAZはワールドツアーで訪れる国々でこの歌を必ず歌っています。その精神がかっこいいです。



ZAZのオフィシャルビデオはこちらです。テンポが超速いので私は速度を落として歌いました。



この歌が民族の違いを謳歌しているので、着物で歌いました。







着物で歌うというのが、結構、評判よかったですよ。



久しぶりに歌詞を忘れたらどうしよう~と上がりまくりましたが、終わってみれば、いい刺激でした。

ZAZのコンサート

フランスで大人気の歌手ZAZ(ザーズ)が来日しているので東京のオーチャードホールでのコンサートに行ってきました。


zaz poster



7年前に発掘されるまでキャバレーで夜の11時から朝の4時までマイクなしで歌っていたというものすごい歌唱力のある人です。



いわゆるシャンソンの枠には収まらなくてジャズ、ロック、ブルース、ラテンと世界に通用する音楽を万華鏡のように歌います。



ハスキーボイスでルックスも超かわいいです。


zaz.jpg



コンサートは超満員で、老若男女さまざまな世代の人から愛されているのが分かりました。ZAZはパワフルでお茶目で抜群の歌唱力で魅了されました。途中からは皆総立ちでした。バンドのメンバーの演奏もレベルが高くとても聴かせてくれました。テルミンというテクノ楽器を使って幻想的な世界を表したり、ギターのアコースティックな弾き語りで歌ったり、照明もすばらしかった~。



ワーナーミュージックのサイトに詳しいプロフィールが載っているので、興味のある方は見てくださいね。YouTubeでおすすめの曲はJe veuxという軽快な曲とSiというバラードです。On iraも人々が世界のあちこちで自由にくらす楽しさを歌っていてすてきですよ。



zaz_concert_convert_3.jpg


月末にシャンソン教室Nouvelle Porte発表会でOn iraを歌う予定です。着物で歌おうかな~

フランス語でシャンソン

東京でフランス語で歌うシャンソン教室を見つけました!小幡君枝先生のNouvelle Porteです。始めたのは去年の5月ですから、もうすぐ一年になります。恐る恐る先生の教室に伺ったところ、東京のレッスン日が平日の昼間だったので、私たちのようなシニアの方が多かったです。(小幡先生は栃木にお住まいで、栃木でもレッスンを持っています。)それが皆さんお上手なのでびっくりしました。先生は東京外語大の仏文科卒!語学フェチで、英語も堪能です。先生は外資系で働いたあとの遅咲きのシャンソン歌手で2006年のJ'aime chanterコンクールで優勝しています。

その先生のご指導がすばらしい他の生徒さんは私のようにフランス語の勉強はしてきていません。その方達に本格的に歌詞に現れるフランス語を解説し、理解させます。それだけでもすごいのですが、それに日本人が苦手な発音指導もやさしくしてくださいます。去年の発表会を見学させていただきましたが、練習の回を重ねるごとにどんどんさまになって、最後には大化けするのを目撃しました。レッスン料が月2回で7000円とお手頃なのも助かります。今年から池袋に教室が移ったのでアクセスもよくなりました。個人レッスンもおすすめです!

しぶいイブ・モンタンの「さくらんぼの実る頃 Le temps des cerises」や

Montand.jpg

愛に生きたエディット・ピアフの「水に流して Non, je ne regrette rien」が歌えるようになりましたよ!

Piaf.jpg
プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。英語の通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。(目標!仏検2級より上)30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
着物の人気ブログ
バードウォッチングの人気ブログ
フランス語の人気ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR