加山又造展

お友達のお誘いで、日本橋高島屋で開かれている加山又造展に行ってきました。ご存命であれば生誕90年だそうです。若い頃、日本画が好きでいろいろ作家さんの展覧会に行きましたが、加山さんの作品は日本画の枠にとどまらない最先端をいつも追いかけている印象がありました。今回若い頃の作品を見て、キュービズムやアンリ・ルソーの影響も受けていたことを知り、とてもおもしろかったです。西陣の図案師を父に生まれた環境もあっ...

続きを読む

ひとことフランス語

フランス語のレッスンで気になった言葉をつづっていきますね。Elle fait de l'embonpoint !エル フェ ド ランボンポワン彼女(うちの犬)は太目なの!もちろん、人でも良く使うそうです!ランボンポワン! なんだかポワンポワンしていて、いいな!うちのダックス...

続きを読む

きもの講座

毎日新聞社のカルチャーセンターの「着物コーディネート術」講座へ行ってきました。基礎コースなのでやわらか物の上品なコーデを学びます。着物、帯、帯揚げ、帯締めの色の微妙な組み合わせが大事だそうです。6か月コースですがこれからも楽しみです。この日の着物は、先日神楽坂のアンティークショップ巡りをした時に買い求めた紬と帯です。神楽坂きものスタイルというお店です。店長さんが個性的でとても印象に残ったので帰って...

続きを読む

きものナンバーワン展示会 2017

今日は春一番が東京で吹き荒れましたが、ホテルニューオータニで開催された「きものナンバーワン」という展示会におじゃましてきました。池田重子さんのコレクションの展示コーナーがありましたが、着物だけでなく彫金の匠の粋を集めたような帯どめの数々は目を引きました。人間国宝の作品を始め、有名な染織作家さん、伝統のきものと最高級品が集まっていました。お値段の桁が違うので、お勉強と思い、いろいろなコーナーをまわっ...

続きを読む

三浦半島がすばらしい

私が高校生の時から10年ほど住んでいた三浦半島に行ってきました。武というところに住んでいました。その後、両親のお墓参りで来ることは何度もありましたが、バードウォッチングは初めてです。今、京浜急行「三浦海岸駅」周辺では河津桜が満開で、近くの小松ケ池では、お花見でにぎわっています。メジロが花の蜜を吸いに乱舞していました。三浦半島は近年、新鮮野菜の供給地としても有名になっています。東京のレストランでも、う...

続きを読む

30年ぶりの探鳥会

なんと30年ぶりで探鳥会に参加してきました。昔はよく行っていました。もちろん常連さんのメンバーは変わっているのですが、雰囲気は昔のままでした。新浜(鳥仲間ではしんはまと読みます)探鳥会は毎月第二日曜日に開催されています。江戸川放水路とNPOに管理されている「行徳鳥獣保護区」を歩きました。 ここは市川市主催の観察会や探鳥会以外、普段は入れません。広さは56ヘクタール!ドーム11個分。隣に宮内庁の鴨場もありま...

続きを読む

着物のちから

若い頃も、もちろん美人ではなかったのです。でもそこそこにちやほやされて、しあわせな時代を過ごしました。それが専業主婦を経て子育てに一段落して、50歳で職場復帰をした時に、思いっきり時間の恐ろしさを思い知らされました。オフィスでだーれも私を見ていない。若い人が多いオフィスだったせいもあるかもしれませんが、あの衝撃は今も忘れません。私はnobodyだったのです。おととしに介護していた祖母と実母を亡くしました。...

続きを読む

コンデジ初撮り!

野鳥の写真を撮るのに、今どきどのようなカメラで撮ったらよいか・・・・三浦半島で野鳥観察を続けているなずなさんに伺ったところ、NIKONのコンパクトデジカメCOOLPIX P900がおすすめとのことでした。さっそく購入して試してみました!野鳥の撮影は一眼レフのボディーに600ミリ以上のレンズをつけるのが普通ですが、何十万円もします。それがこちらですと、ずーっとお安く買えます。サイズもコンパクトで、重さも899g!マクロ撮...

続きを読む

フランス語でシャンソン

東京でフランス語で歌うシャンソン教室を見つけました!小幡君枝先生のNouvelle Porteです。始めたのは去年の5月ですから、もうすぐ一年になります。恐る恐る先生の教室に伺ったところ、東京のレッスン日が平日の昼間だったので、私たちのようなシニアの方が多かったです。(小幡先生は栃木にお住まいで、栃木でもレッスンを持っています。)それが皆さんお上手なのでびっくりしました。先生は東京外語大の仏文科卒!語学フェチで...

続きを読む

雅叙園で訪問着!!

昨日は、大安だったので目黒の雅叙園へ行けば、結婚式の参列者のふりして、普段着れない派手な訪問着が着れちゃうかも!!というのがプロジェクトでした。折しも、季節はおひな様、百段階段では九州ひな紀行というイベントが開かれていました。(雅叙園のHPから転載。)展示されていた九州のお雛様の中に、九州の炭鉱王に嫁いだ歌人、柳原白蓮ゆかりのお雛様がありました。大正三美人と謳われた白蓮について家に帰って調べてみたら...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る