着物で浮世絵展へ

浮世絵のコレクションで有名な、原宿の太田記念美術館へ着物で行ってきました。曲亭(滝沢)馬琴が誕生して、今年がちょうど250年にあたるそうです。彼の江戸時代のベストセラー『南総里見八犬伝』と源為朝の武勇伝『椿説弓張月』を題材とした浮世絵約80点が展示されていました。「南総里見八犬伝は」、江戸時代に馬琴が28年をかけて完結した、全98巻、106冊の日本の長編伝奇小説です。この展覧会で、このお話がどれほど江戸の庶民...

続きを読む

ホスピスについて

ブログを始めたら、必ず書こうと思っていたことがあります。ホスピスについてです。末期の癌と宣告された母の病状の変化に翻弄され、私があらゆる情報をインターネットで探していた時に、最終的にたどり着いたのが、ホスピスです。でも、ホスピスに関する情報は2015年当時は、とても少なかったです。ホームページはいくつかあるのですが、遺族や患者からの情報は少なかったのです。その少ない情報の中で、ひとつのブログを見つけま...

続きを読む

イタリアンレストラン ミウラーゼ

三浦市でおいしいイタリアンレストランを見つけました。ミウラーゼといいます。駐車場が一台分しかないので、近くの農産物直売場で有名なすかなごっそに車を停めて行くのをおすすめします。歩いて5分です。すかなごっそも横須賀、三浦の新鮮野菜、食材がお安く買えるおすすめスポットです。こじんまりとしたお店ですが、三浦半島の季節の食材を使った地産地消のイタリアンレストランです。お店の外にピッツァ用の薪が積まれていま...

続きを読む

三浦半島 ヒバリ ウグイス

三浦半島でおなじみの鳥の写真が撮れました。キャベツ畑でさえずるヒバリです。普通、空高く舞い上がり、一点にとどまりピーチクパーチクとエンドレスにさえずるのがヒバリの特徴ですが、こうして畑に降りて鳴いていることも多いです。鳴いているときにこうして頭のてっぺんの毛を立てていることもあります。ちょっとかわいいです。もう一羽はウグイスです。いい声で鳴いているのはよく聞いても、姿を見ることは少ないと思います。...

続きを読む

蓼科高原

蓼科にある、三井の森という別荘地にクロツグミに会いに行ってきました。クロツグミは、くちばしが黄色、背中が黒、お腹が白くて黒い斑点があります。シックで愛嬌のある顔をしています。この鳥、実はさえずりの名手です。いろいろな歌を混ぜるので、まるでジャズを聴いているようです。アカゲラ(キツツキ)も木をコツコツして虫を探しています。モズの声がしました。巣が近くにあるらしく、警戒の声を上げていたので、すぐ離れま...

続きを読む

獣医さん

ここのヒラミ動物病院の平見院長先生には10年以上お世話になっています。数年前、たまたまここの診察時間が終わった後に、うちのメイの目の具合が悪くなり、仕方なくネットで眼科専門と謳っていた他の病院に連れて行ったら、ひどい目に合いました。眼圧を測るだけで数万円!翌日の診察でも治療はなく、緑内障というだけで万単位で診察代を取られました。それからヒラミ先生のところに連れて行ったら、「もっと早く僕のところに連れ...

続きを読む

銀座で着物ランチ

暑い日でしたが、きもの友達と銀座ランチしてきました。銀座のホテルモントレーです。お友達に教えていただいたのですが、ここは知る人ぞ知る穴場で、数に限りがあるランチをネット予約すると、本格的なフレンチのフルコースをとてもリーズナブルなお値段でいただけます。盛り付けが美しい、お味がよろしい、お皿も温かい。静かで落ち着いた雰囲気でおしゃべりを楽しめます。こちらのサイトでも予約できるようです。ハッピーになっ...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る