バードウォッチング 2017 - 三浦半島と諏訪

今年から40年ぶりに本格的にバードウォッチングを再開しました。私は独身時代は、野鳥の会の会員で、日本全国あちらこちらで鳥見を楽しんでいましたが、結婚してからは個人行動はしていませんでした。旦那も仕事を辞めたので、一緒に鳥見を始めました。今年の大きな出来事は、二つあります。神奈川県の三浦半島にたくさんの野鳥が来ていると知ったことと、これまで八ヶ岳南麓には15年程通っていましたが、そのちょっと先の長野県の...

続きを読む

フランス語 2017年 - フレーズブックとの出会い

今年のフランス語の収穫は、白水社の「フランス語 そのまま使えるフレーズブック」に出会ったことです。この本には3400もの見出しフレーズがあいうえお順にあって、その中にまた4例ぐらい文があるから12000例ぐらいのフレーズが学べます。和仏辞典のようでもありますが、掲載されている文が旬というか、使用頻度の高い例文しか載っていません。語学の習得には、その国の言葉で考えるべきとよく言いますが、「ええっと・・・」と詰...

続きを読む

着物 2017年 ー 新しい出会い

2017年は私にとって、着物友達との新しい出会いの年でした。今年から活動範囲が大幅に変わりました。まず1月にブログに時々コメントを残させていただいていた紫苑さんから、「こんなチケットが余っているのですが、一緒に行きませんか」とお誘いを受けたのです。紫苑さんのブログ「紫苑のきもの・60代から何ができる」はこちらです。私は2016年の11月にブログを始めたばかりで、着物を着始めたのも2015年の夏からですから、初心者...

続きを読む

アグネスホテルでクリスマス会

今日は、神楽坂のアグネスホテルで紫苑さんのクリスマス会に行ってきました。集合場所の神楽坂きものスタイルに行くと、看板が出ていました。片寄さんは参加者のネームプレートも用意してくださいました。ホテルに行くまでのあいだ、お店の中にお席をご用意いただき、自己紹介をする場所を提供してくださいました。 至れりつくせりでした。ありがとうございました。ホテルアグネスのお席です。オードブルタラを白菜で巻いたものポ...

続きを読む

着物で星岡料理講習会 - 12月

今月も残念ながらカンカンさんと日取りが合わず、一人で行ってきました。日差しは強いですが、空気が大変冷たい日です。掛け軸は、禅語の「本来無一物」からのようです。これから新しい年を迎えるにあたって、なにか心の中をきれいさっぱりにしてくれるようなすがすがしい言葉です。お正月用口取りくりきんとん鶏味噌松風焼卵さらさ焼錦卵紅白なます海老酒煮煮しめ海老芋含め煮昆布巻手綱こんにゃく ささごぼうたけのこ煮梅花人参...

続きを読む

風邪ぴきで神楽坂

風邪がなかなか治らずぐずぐずしていたので、かえって外に出た方がいいかもと思い神楽坂まででかけてきました。今日はいくぶん暖かいですが、昨日は寒かった~!22日のクリスマス会の打ち合わせですが、紫苑さんと片寄さんの笑顔を見ていたらだいぶ元気になりました。「元気じゃないと着物を着る気がしない」と思っていましたが、「ぐずぐずしているより、えいや!と着物を着てでかけると体調が戻ってくることもあるな~」と考え直...

続きを読む

祖父の骨董 - 茶道具入れ

姑の部屋を片付けていたら、茶道具入れというのでしょうか?そのようなものが出てきました。茶筅、茶杓、棗、ひしゃく、香合、茶碗までは分かりますが、あとの器はなんでしょう?流派によっても違うのでしょうか。おそらく姑が嫁入り仕度として、お茶のたしなみをみにつけるよう祖父が買い与えたものではと思います。姑がお茶会に行ったり、お茶をたてたりするのは見たことがありません。きっと嫁入り前に仕度を整えてくれた祖父の...

続きを読む

「パリグラフィック・ロートレックとアートになった版画・ポスター展」」

東京の丸の内の三菱一号館美術館で開催されている「パリグラフィック・ロートレックとアートになった版画・ポスター展」」に行ってきました。(sognoさん行ってきましたよ~!)こちらが美術館のサイトです。開くときれいな鐘の音がします。枯葉が舞う丸の内のレンガ造りの建物です。ロートレックだけでなく同時代の版画、ポスターがたくさん展示されていて、迷子になるくらい作品数が多かったです。よかったところは一部の有名な...

続きを読む

三浦半島の海岸へ

久しぶりに三浦半島でバードウォッチングをしてきました。最初の日は快晴で、海の青さが目に沁みました。 富士山がお出迎えです。この日は日曜日。ヨットがたくさん出ていました。富士山を見ながらセイリング、気持ちいいだろうな~。「江の島が見えてきた~♪」 サザンの歌が聞こえてきそうです。三浦半島の漁港で出会ったのはクロサギでした。ここでは常連のようですが、いる場所は局所的だそうです。川が海に流れ出る水路でカ...

続きを読む

驚異の超絶技巧! 三井記念美術館

最近ネットで知った展覧会が明後日までなので、焦って行ってきました。「驚異の超絶技巧!」です。まず、美術館のホームページでの紹介に、現代風大和絵で有名な、あの山口晃画伯がイラスト入りで絶賛しています。こちらが美術館のホームページです。山口画伯の作品は大好きなので、これを見ただけで「行く!」となります。2014年に「超絶技巧!明治工芸の粋」展が開催されていて、それが大好評だったのでその第二弾だそうです。七...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る