菊地信子さんの着物の形見分け

先日雪の翌日に行った、シルクラブの「菊地信子コレクション~世界の古裂で着物を遊ぶ」で、展示作品に圧倒されながら帰ろうとしたら、カンカンさんがもう一つ部屋があるらしいわよというので、探しに行きました。シルクラブの建物は結構広く、展示されているホールと反対側の廊下を進むと、和の部屋がありました。そこに菊地さんが残した着物を、着物が好きな方におゆずりしたいと、着物、帯が積んでありました。お店の方の説明に...

続きを読む

Bored Pandaが面白い

ひょんなことから見つけた、海外の投稿サイトが面白いのでご紹介しますね。こちらがそのサイトです。フランス語ではなく英語ですが、面白くて内容を知りたくなるので、読んでいると知らずに英語が分かるようになります。Bored Panda (たいくつなパンダ?)というサイトですが、一般の投稿者から寄せられた世界の話題、思わず笑ってしまう内容が多いです。最近の投稿から、まずは猫ちゃん。今年の寒波は例年になく厳しくて、どこも...

続きを読む

「菊地信子コレクション~世界の古裂で着物を遊ぶ」

星岡日本料理教室のあとに沼袋のシルクラブで開催されている「菊地信子コレクション~世界の古裂で着物を遊ぶ」に行ってきました。紫苑さんのブログでもご案内いただいていたのですが、私にはまだ更紗がよくわかっていないと思ってしまっていく予定ではありませんでした。でも星岡と近いから帰りに一緒に行きませんかとカンカンさんに誘われていきましたら、やはり行ってよかったです。行って思ったことは、これはもう更紗というジ...

続きを読む

1月の星岡日本料理講習会

今年最初の星岡日本料理講習会で、着物で行く予定でしたが、前日のドカ雪で泣く泣く着物を断念しました。掛け軸には木鶏子夜鳴、芻狗天明吠(もっけい しやになき すうく てんめいにほゆ)のワンコの部分だけあります。木彫りの鶏が夜中に鳴き、藁の犬が暁に吠える悟りの境地を表した禅語だそうですが、迷える俗人には分かったような、分かんないような。子犬がかわいいです。茶花は蠟梅と椿、床の間の上部の花入れからダイナミ...

続きを読む

三陸のドキュメンタリー映画「廻り神楽」を見てきました

sognoさんのブログで、たびたび紹介されていた三陸のドキュメンタリー映画「廻り神楽」が東京のポレポレ東中野で上映されると聞いて行ってきました。すばらしい映画だったので私のブログでも紹介したいと思います。お近くの方はぜひ足をお運びください。これから地方でも公開されると思いますので、公式サイトもぜひチェックして下さいね。2017年キネマ旬報文化映画ベストテン作品になったそうです。重要無形民俗文化財に指定され...

続きを読む

南仏からの贈り物

もう何年も家族ぐるみでおつきあいしている南仏のフランス人家族からおいしそうな贈り物が届きました。以前、私がフランスのタプナードTapnade(オリーブを刻んでアンチョビなどいれたペースト)が好きと言ったのを覚えていてくれたと思います。今回のはタルティーヌTartineで、同じようなペーストで、トーストなどにのせてアペリティフにしたりします。トマトベースあり、野菜ベースありで、このお店の特色はすべてオーガニック...

続きを読む

かいぼりの井の頭公園

家の片付けでなかなか遠出ができないので、近場の井の頭公園に行ってきました。いつもは若者でにぎわう井の頭公園ですが、水質改善と外来種駆除を目的に3度目のかいぼりをしています。昨年の11月から今年の3月まで池の水を抜いて、天日干しをしています。今回は周りの遊歩道の整備もするらしく、オレンジのネットがはりめぐらされて景観はいまいちです。今の季節ならいつもたくさんいる鴨たちがいません。やっとコガモがいました。...

続きを読む

池田重子 横浜スタイル展

そごう横浜店で開催されている、「池田重子 横浜スタイル展」にカンカンさんと行ってきました。これまで各地で開催されていた池田重子展に私はまだ行ったことがありませんでしたが、とても見ごたえのある展覧会でした。池田重子さんは、幼い頃から家族でホテルニューグランドに食事に行くような横浜の裕福な家庭で育ったそうです。横浜のハイカラなセンスを感じさせる装い、冬の集いから吉祥の趣に満ちた婚礼衣装など約150点が展示...

続きを読む

メイちゃんのおやつ遍歴

昨年急に具合が悪くなり1週間入院したメイですが、その後食欲も回復してなんとか元気になりました。でも以前より依存心が増したというか、いつも誰かがそばにいないとクンクン言うようになりました。今年の春には16歳になります。夜中も起きだして吠えたりします。お腹がすいているときもあるし、トイレに行きたいときもあるし、いろいろですが、昔の赤ちゃんの夜泣きの頃を思い出しました。夜中に機嫌が悪くなった時のライフセー...

続きを読む

今年もよろしくお願いいたします。

新しい年になりました。今年もよろしくお願いいたします。喪中なので、今年はお正月は何もしませんでしたが、お雑煮だけは作りました。私の実母は博多の生まれで女学校を卒業するまで大濠公園の近くに住んでいました。生粋の博多っ子で、幼馴染と電話で話すときは博多弁丸出しで、まるで博多の郷土漫才「博多にわか」を聞いているようでした。母がいつも作ってくれたのがこのお雑煮です。出汁は干しシイタケと焼きあごです。前の晩...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る