着物で星岡日本料理講習会-2月

庭にまだ雪が残る星岡にカンカンさんと行ってきました。掛け軸は華と戌で京都大徳寺 高桐 別院とあります。茶花はツバキとサンシュユと思ったのですが、ちょっと違うような。アブラチャン、ダンコウバイ?今月のお献立椀   白菜椀焼物  姫ますの山椒焼き    カリフラワーのぼんぼり煮物  しし大根蒸物  空也蒸し酢肴  とりべあえ小鉢  しめじ当座煮ご飯  百合根ご飯姫ますを3枚におろし、醤油、酒、みりん、...

続きを読む

「DESTINY 鎌倉ものがたり」

前から気になっていた映画で、映画館で観たいと思って行ってきました。「DESTINY 鎌倉ものがたり」公式サイトです。予告編で雰囲気がが分かりますよ。私は、スピリチュアル系も好きだし、妖怪も大好きなのでこれは見なければとおもいました。私はあまり邦画を観ることはないのですが、面白かったです。役者さんたちの演技がすばらしかったです。それぞれがいい味を出していました。結構長くて、展開もおもしろく、飽きずに最後まで...

続きを読む

中澤弘光ってご存知ですか?

吉祥寺を歩いていたら、あるポスターの絵に釘付けになりました。以前、伊勢丹があったところにできたコピスの7階にある、吉祥寺美術館の「中澤弘光 明治末~大正〈出版の美術〉とスケッチ」という展覧会の案内でした。予定していませんが、ふらっと中に入ったら、内容がすばらしいのでご紹介します。これだけの展示で入館料300円なんて破格です。こちらがそのポスターです。中澤弘光の名前は今回初めて知りました。中澤弘光は...

続きを読む

和裁 ぼちぼち始めました~

娘が自立して、畳の部屋を使えるようになったので、和裁ができるよう整えました。彩徳さんや中沢和裁に大変そうなものは頼みましたが、裄直しが必要なすぎおばあさんの着物が10枚以上あります。普段着は自分で直す!というのが目標です。ふくおばあさんが遺した針箱を使うようになるとは思ってもみませんでした。きれいな箱です。中の薄い板が分かりません。糸巻でしょうか?ご存知の方、教えていただければありがたく存じます。和...

続きを読む

縁の下の力持ち

昨年紺屋めぐりで知った染色補正の彩徳さんに姑の晴れ着(姑が結婚式で着ていた椿の着物)の仕立て直しの打ち合わせに行きました。彩徳さんは玄人衆からの急ぎの直しがいっぱい来ているので、私のは急ぎませんと言ってあります。なにせ60年も箪笥にしまわれていたのですから、今更急がないのです~。着物を洗い張りしたら、黒い葉っぱから真っ黒な色が出て、全体の色がトーンダウンしてしまった!とのことでした。私は、それは幸い...

続きを読む

菊地信子さんの帯

キルトフェスティバルへは、彩徳さんとの打ち合わせの帰りに行ったので、着物で行きました。彩徳さんでお願いしてある仕立て直しの着物の打ち合わせでしたが、またまた素晴らしい着物レクチャーをしていただいたので、その詳細は次回にご報告しますね。菊地信子さんの帯を締めて行きました。袋帯ですが、私のお腹が太めなためぎりぎりでした。香子さんがおっしゃっていた先にお太鼓を作って巻く方法を研究しようと思います。着物は...

続きを読む

東京国際キルトフェスティバル 2018

毎年1月に東京ドームで開催されている「東京国際キルトフェスティバル」に初めて行ってきました。昨年「和の部門」で第1位を受賞した今村美佐子さんのワークショップは、残念ながら行けませんでしたが、昨年今村さんにお会いした時、キルトがいかに楽しいか伺っていたので、行ってみる気になりました。会場いっぱいに1800点以上のキルトが展示してありました。その他200店以上のショップもブースを出していて、2時間でも足りませ...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る