スピリチュアルな話

私は、スピリチュアルな世界にも関心があるので、ちょっとだけ書かせてくださいね。ただし、その方面に興味がある人だけ読んで下さい。苦手~という方はこの記事は遠慮なくパスしてスルーしてくださいね!お願いします。



美輪明宏さんと江原啓之さんが昔「オーラの泉」という番組で、たくさんの芸能人の方を相手に鑑定をするというバラエティ番組がありましたね。家族で見ていましたが、お二人のおっしゃることにいちいち感心していました。特に美輪さんは、ご自身がこれまで大変な経験をされてきているので、その体験の中から発せられる言葉には説得力がありました。



「奇跡のリンゴ」という本が以前話題になりました。絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功した青森のリンゴ農家・木村秋則さんの記録を、「NHKプロフェショナル仕事の流儀」が放映し、のちに書籍化したものです。これはその後阿部サダヲ主演で映画化もされています。この本はルポルタージュなので執筆は木村さんではなく、NHKの番組の政策班の人でした。



実は木村さんは、この本とは別に、自分がこのリンゴにたどりついた経緯を綴っている本を書いています。「すべては宇宙の采配 」という本です。これは、私の行きつけのコーヒー豆焙煎のお店のマスターが勧めてくれました。「こんなことがあるんだな~と思った」と言ってました。



最初のページから木村さんのスピリチュアルな体験がびっしり書かれています。かなりおどろきの内容だったので、木村さんの友人の中には、せっかく苦労の末「奇跡のリンゴ」を作れたのだから、こんな本を出すと必ず中傷する人が出るからやめた方がいいと反対する人もいたそうです。でも木村さんは「奇跡のリンゴ」を作れたのは、この経緯があったからで、このことを書かないわけにはいかないと出版したそうです。忘れられない一冊です。



saihai kimura



米国の女優シャーリー・マクレーンも精神世界への探究を熱心にしている人で、著書もたくさんあります。特に「アウト・オン・ア・リム」はおすすめです。題名の意味は、「木の上の果実(真理)を得るためには、“危険を冒して”枝の先まで行かなければならない」という意味だそうです。



out on a rim



翻訳者の山川夫妻にお目にかかったことがありますが、この本については、「行動派で知られる人気女優の著者が、数々の神秘的な体験をきっかけとして、本当の自分、神、宇宙について知りゆく過程を綴る。その勇気ある試みは新しい時代の幕開けを予感させる」と書いています。お二人とも東京大学卒業でエリート街道まっしぐらだった山川夫妻も、この本の翻訳をきっかけとして、それまでのキャリアから離れ、スピリチュアル書籍の翻訳家、作家へと方向転換しています。



もう一人、大切にしている方がいます。「愛新覚羅ゆうはん」さんといいます。10年ほど前に私が子育てで行き詰っていた時がありました。何がどう悪いのか分からないのですが、何かがうまくいっていない感じがしていました。そこでインターネットで探したら、ある占い師が紹介されていたので、その方に電話で鑑定してもらうというのを初めてしてみました。それまで占い師に鑑定してもらうなんてことは、一度も経験がありませんでした。45分ぐらいだったと思いますが、自分と家族の名前、生年月日を言うだけで、その人の人となりがその方に見えるようで、それがとても的確でびっくりしました。「世の中には不思議な能力を持った人がいるのだな~」というのが率直な感想でした。そして彼女のアドバイスは私を勇気づけてくれるものでした。


その後、一年に一度くらいメール鑑定をお願いしていましが、あるとき、いろいろな事情が重なり、相談することがあまりにあり過ぎるので、夫婦でお会いして観てもらおうということになりました。お会いしてみるとびっくりしました。その方が私の娘と変わらないくらいの若いお嬢さんだったからです。電話やメールの応対がとても落ち着いていたので、私はてっきり中年ぐらいの女性とばかり思っていました。



yuuhan.jpg



実際にお目にかかっていろいろアドバイスいただいて、その後はなおさら安心して相談できるようになりました。いつだったか母の鑑定を生前にしてもらったことがありました。母の性格が激しい方だったので、ゆうはんさんの鑑定もけっこうはっきりというような鑑定でした。母がどのように思うか心配しましたが、母は結構それが気にいって、「私のことをよく分かっている」と感心していました。メール鑑定の内容を印刷した紙を亡くなるまで身につけて大事にしていました。



ゆうはんさんの鑑定はメール鑑定で8000円です。1~2週間の間にお返事がきます。私は心配なことがあると、結構詳しく説明してどのように対応したらいいか相談します。電話や対面での鑑定もできますが、メール鑑定というのはゆうはんさんのアドバイスが書面で残るので、後で読み直すことができるので結構おすすめですよ。(これはあくまで私個人の意見です!勧誘でもありません。ゆうはんさんから頼まれてもいません。くれぐれもご興味のある方のみ、参考にしていただきますようお願いしますね。)



こちらのサイトの下の方から申し込めます。本名は実名で、生年月日は正しくいれてください。



ゆうはんさんから言われたことで心に残っているのは、「実は人間の人生の大半はうまくいかないことのほうが多くできています。」ということです。占いはあくまでも参考にして、今後の指針としてお役立てくださいとおっしゃいます。時々へこんで誰かに元気づけてほしい時があるので、私は応援メッセージとして受け取っています。



秋の夜長、スピリチュアルなお話でした~!

コメント

スピリチュアルな話

コメントでは書けないくらいの話だと思いますが
敢えて書いてみようかと。
ここにコメントがなくても、参考にしている人もいるかと思います。
私自身は占いとか自己啓発とか苦手で、占いは暗示にかかりやすいかも
しれないと思ったり、結局自分で人の言うことは聞かないんじゃないか
というアンビバレントな感じもあります。
江原さんの番組も興味はありませんでした。でも美輪さんの話は面白い
と思います。
一般的なホロスコープでは私の生年月日からみる分析も少し当たっているかと思ったり。
スピリチュアルと言うと宗教より宇宙と自分との関係とかそんな感じが
しますね。
私の知り合いの画家杉田明維子さんが最近、般若心経の新訳を出して、
本人もone drop というスピリチュアルな活動をしているのを
思い出しました。自己肯定の世界です。

スピリチュアル

カンカンさん コメントありがとうございます!コメントはなくても、読んでくださる人はいらっしゃると思っていますので大丈夫ですよ。私も自分でもよくわからないのですが、惹かれるのです。不思議な能力を持った方に。杉田明唯子さんのこと教えて下さりありがとうございます。調べて見たら、ご家族皆芸術家で佐藤忠良さんが絶賛していたとありました。優しい絵を描かれる方ですね。

杉田明維子さん

妹の職場で入った時指導をしてくださった方で
すぐ画家として一本立ちしました。
私が出産(超高年齢)するときも力づけてくれて
娘もお嬢さんのお下がりをもらったりして。
とても明るくてパワーをもらっています。

スピリチュアル

カンカンさん スピリチュアルな人は人の痛みがわかる人で基本、優しいと思います。私はガサツなので、霊感もないです。😆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る