「森と生きる」 片田好美 水彩画展 その2

片田好美 水彩画展ですてきなものを見つけました。


片田さんの絵をナルミボーンチャイナで上質なマグカップにしたものです。



エナガとサクラ



katada enaga 4


か、かわいい ………



左利きでもよいように、裏面にもいます。 正面をむいています!内側には「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」よりパルティータⅢガボットの楽譜入り



katada enaga 3



裏には絵のタイトルと片田さんのお名前もあります。



mug enaga 3



ルリビタキとオノエヤナギ  もあります


mug ruri 1



メジロとマユミ  もあります



mug mejiro 1



私のお気に入りは


キクイタダキとドイツトウヒ   です


mug kikui 2


頭の頂きに黄色い小菊を載せたように見えるのでこの名があります。針葉樹の中を忙しく動き回る、日本で一番小さい鳥の一種です。私は数回しか見たことがありませんが、ホントにかわいい鳥です。声も高くて妖精のようです。


mug kikui 1



この角度でキクイタダキを描かれる片田さんの感性に脱帽です。



このマグカップはアマゾンでも購入できるようですよ。


コメント

水彩画展

森と野鳥、鳥好きのあるばとろすさんにはたまりませんね😊
それに可愛いカップですね。
優しいタッチの絵で癒されます。

珍しくお洋服ですね。

森と生きる

片田さんとお会いできてよかったです。
私もお気に入りはドイツウヒです。
メジロは鳥は好きですが、まだそろっていません。
我が家のカップは3個だけです。

もうそろそろ会期が終了ですが、
今週行けることができそうで楽しみです。

野鳥の絵

梨Rinさん コメントありがとうございます。片田さんの絵には自然の中で私達が虜になる鳥の魅力が溢れています。森の生き物、自然を愛しているのがひしひしと伝わってきます。このマグカップには、そんな自然の一コマが映し出されていて、持っていると幸せな気分になります。
さすがに濡れた草はらを歩いたりするので、山で着物は着ていません。綿絣だったらいいかな?😊

正確

とても正確なだけでなく、可愛く描かれていますよね。
私もマグカップ欲しいような。(マグカップは捨てるほどあるので買わないのですが)
キクイタダキ、私も好きです。
写真を撮ろうとしても、小さ過ぎるのと、チョコマカ動き過ぎるので上手く撮れません。
目なんか点になります。
絵の方が良いですね。

片田さん

カンカンさん この展覧会をブログで教えて下さり、ありがとうございました!💕思い切って出かけてみて良かったです。絵もいいですが、添えられた文章がまた片田ワールドの中に引き込まれるようでした。しばらく黙って全ての絵を見て、キャプションを読んで回っていると、自然に向き合っている片田さんのそばで一緒にその場面を見ているような気になります。片田さんご本人にお会いできたのも良かったです。繊細で優しさに溢れたチャーミングな方でした。カンカンさんのおかげでまた素晴らしい出会いがありました。ありがとうございます。

片田さんの絵

みどりさん そうです。片田さんの絵は鳥も植物もまず正確でそして図鑑にない可愛さ、美しさがあります。イギリスやアメリカでは自然の中の鳥を描いた水彩画をよくお家に飾っていますが、日本にはそういう画家がいないなと勝手に思っていました。やっと会えました。鳥だけでなくキツネやリスも描かれているんですよ。森のご自宅で一緒に暮らしているとおっしゃいます。動物が先にいて、自分は後から来たとおっしゃいます。このマグカップは小ぶりですが、絵が特別ですね。

森と生きる

こんにちは。
私のブログへのコメントありがとうございます。

片田好美さんの水彩画展にいらっしゃったのですね。
片田さんから、あるばとろすさんがいらっしゃるとの連絡をいただいたのですが、残念ながら私は習志野に戻っていたのでお会いできませんでした。

ブログを拝見しました。
ご趣味がたくさんでうらやましいです。
私はもっぱら鳥と時々花をお追いかけているだけです。
諏訪湖周辺や八ヶ岳山麓で鳥のいそうなところには頻繁に出没しておりますので、どこかでお会いする機会もあるかと思います。
その時はよろしくお願いいたします。




諏訪ッチさん コメントありがとうございます!大井が森に長く通っていますが、働いていて週末のみの滞在だったので、実はあまり鳥見スポットを知りません。去年あるびおんさんにお世話になり、初めて諏訪の豊かさに触れてびっくりしました。これからは少しゆっくり行けそうなので、いろいろ歩き回ろうと思います。よろしくお願いします。

あぁ、綺麗~

あるばとろすさんに教えていただいた「エナガ」が
可愛いすぎてクラクラバタンキュ~のミケであります。

こんな綺麗な色つきの野鳥柄帯ほすぃーージタバタジタバタ

あ、先日田んぼでシギの仲間だと思うのですが
嘴と長い足が見事な黄色の鳥を見かけたのですが
図鑑にも載ってないんでやんす。
間近で見ても逃げなかったし、初めて見た鳥だったので思わず二度見しましたが名前が・・・・

足と嘴が黄色いのはムクドリしか知らんあたす。
あの水田にいた鳥は何だったのでせう???
博士、なにか心当たりはないかすら?

最高~♪

素晴らしい~~♪
なんてすてきなんでしょう。
目の前で鑑賞されきっと胸が高鳴ったことでしょう。
遠くて行くことはできませんが、あるばとろすさん
のブログで拝見できてうれしいです。

片田ワールド

なずなさん コメントありがとうございます!本当は全部写真にとってお見せしたいくらいです!鳥の愛らしさ、自然の美しさがあふれている展覧会でした。また東京で開催されるときは、お知らせしますね!

エナガ

ミケさん かわいいでしょ!鳥の絵となると図鑑ぽい絵が多い中、片田さんの絵は違います。自然の中の鳥を脳裏に焼き付け描いているので絵の中で鳥が生きています。
お尋ねの田んぼで見た鳥ですが、嘴が黄色いシギってあまりいないんじゃないかな?ダイサギが黄色い嘴、黄色い長い脚です。(いえいえ足も黒かった~!)
他に候補はキアシシギ、ツルシギあたりかな。お手数ですが、下のサイトに上記の名前を入れて検索して写真を見ていただきますか?
http://www.birdfan.net/pg/kind/
今回、「焼津で見れる鳥??」でいろいろ検索したら、いるいるたくさんいる!バーダーにとっては天国のところですよ!海岸もいるし、休耕田もいるし。ミケさん鳥見しません?楽しいですよ。8倍の双眼鏡(軽いやつ)が必需品です。いつか私を案内してくださいまし!

No title

わお! ナルミボーンチャイナだわ 
ノリタケの人が多い中 ナルミを 紹介してくれて 
嬉しいですね (*^▽^*) 

有松絞の有松は もともとは 鳴海の宿 
鳴海のお山の上に ナルミボーンチャイナの工場が
不思議ちゃん2号のころにありました 
若き不思議ちゃん2号 働きに行ってましたよ (*^▽^*) 
あはっ! 関係ないですが 名古屋関連嬉しいな  

さあさあ 名古屋へ いらっしゃい (*^▽^*) 

鳴海

木蓮さん コメントありがとうございます!そうなんです。最近名古屋に引き寄せられています。いつか梨Rin さんとご一緒させていただきたいと思っています。😊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る