祖父の和食器  酒器

ブログ友達の木蓮さんからリクエストがあったので、祖父の酒器をご紹介しますね。



祖父の好きだった六兵衛窯のお銚子と酒杯です。



shuki 1



染付の色がいいですね。 どんなお客人と杯を交わしたのでしょう。



もうひとつ、こちらは志野です。美濃焼の加藤景秋さんの杯だそうです。



shuki 2



おなじ杯でも全然雰囲気がちがいますね。お酒の好きな人はこの酒はこの杯でというのがあるのでしょうか?



susuki.jpg
ススキ


murasakishikibu.jpg
ムラサキシキブ


秋の草花が咲く夕べに、しっとりとお酒もいいですね。

コメント

酒器

懐かしい色と形です。
今となっては貴重なのではないかしら。

ムラサキシキブ、本物ですね(笑)
なぜか華道をやってらっしゃる方はコムラサキシキブのことをムラサキシキブと言います。
コムラサキシキブ、ムラサキシキブ、ヤブムラサキ、この3種は似ていて見分け方が難しいようです。
庭木としてはコムラサキシキブが一番多いように感じます。



No title

みどりさん コメントありがとうございます。残念ながら私は植物の名前は詳しいことは分かりません。このムラサキシキブは姑が庭に植えたものなので、どの種類か分かりません。ただ秋が来たなと教えてくれます。山野草も園芸種があったりして、私には難しすぎます!花で季節を知るっていいですね。

これも大好き

わあー!この酒器いいですね。似たようなのありますが,ひびが入って、使えない。(ぐすん)
また飲みたくなりますね。季節もグッドだし。
写真もいつもきれいな色ですね。
紫式部も3種もあるなんて初めて知りました。
低い鼻高くしてだれかに教えてあげようっと。

酒器

月が綺麗で秋風とくれば、お酒の美味しい季節なのでしょうね。日本人は目でも楽しむのでこんな徳利が出てきたらお客人は喜んだでしょう。

(人''▽`)ありがとう☆ 

上の六兵衛窯の徳利にひかれますわ 
しぶいいろあい 
でも たくさん入る 酒のみには たまりませんね
おちょこも ちょっといびつな感じが 作家ものらしく
いい味出していますね 

これで ちびちびやりつつ あるばとろすさんの お料理いただきたいわー 

酒器

木蓮さん コメントありがとうございます!😊六兵衛さんの徳利とおちょこは木蓮さん好みかな〜と思ってアップしました。ゆっくりお酒を飲む時間作って下さいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る