きものサローネ2017


きものサローネ2017に行ってきました。


salone 1


昨年は9月と10月の2回に分かれていましたが、今年は10月の3日間のみでした。


私が行った初日10月6日は隣接した2つのビルで行われていました。


Corredo室町1の5階では、「きもの産地博覧会」でした。本場結城紬、京鹿の子絞は実演付きで紹介されていました。


salone 4


結城の真綿を紡いでいるところです。


salone 2


京鹿の子の疋田絞の実演です。


salone 3


指先と絹糸だけを使って括る技法で、絞り目を一粒づつ絹糸で3回または7回括り、小さな絞り模様の集合で、絞り技法のなかでももっとも技術力と時間を要すそうです。こちらのかたは20年近くなさっているそうです。


伝統工芸士の方のお仕事を間近で見られて幸せでした。


お隣のYUITO日本橋室町野村ビルでは「きものマルシェ」とワークショップが開催されていました。「きものマルシェ」は100あまりの店舗の小さなブースがひしめき合い、ものすごい活気でした


salone 6


今年はきもの仲間で行きました。紫苑さんと富山の栗坊さんにもご一緒いただきました。


salone 7


「美しいキモノ」の表紙を飾ったように写るパネルの前で撮っていただきました。


私の着物は神楽坂の「きものスタイル」で買った、紬の着物です。このあと片寄店長をお尋ねする予定だったので、着姿をお見せしたくて着ました。


片寄斗史子さんは雑誌「いきいき」創刊編集長を長年務められ、その後日野原重明先生の『生き方上手』シリーズの編集でも有名な編集者でもあります。家族を見送り、自分も歳をとってゆくのに気分が落ち込みますが、片寄さんは超高齢社会の今、高齢者も文化創造していこうと応援してくださっています。日野原先生のお話や貴重なアドバイスをいろいろ伺えました。


片寄さんのプロフィールはこちらです。


土曜日は斉藤上太郎さんなどのきものファッションショー「TOKYO KIMONO COLLECTION」があり、超満員だったそうです。来年も楽しみです。

コメント

感謝

あるばとろすさま
いろいろとありがとうございました。お陰ですごく楽しい時間になりました。あるばとろすさんには人寄せパワーがありますね。ぜひまたご一緒させてください。

No title

きものサローネ、見送りになりそうです。残念。
絞りの実演、私も見たかったなあ~
着物スタイルさんも、あるばとろすさんの着姿、
喜ばれたのでは?神楽坂は大好きな街なので
私も今度寄らせてもらおうかな♡

サローネ

紫苑さん こちらこそお世話になりました。紫苑さんのおかげでまた新しいきもの友達との出会いが広がってうれしい限りです。片寄さんとの出会いもこれからのシニアの人生に光がさしたように感じました。ありがとうございます。

サローネ

sognoさん コメントありがとうございます。サローネは出展者の気合が込められているので、するっと見るだけでは全部受け止められないと思いました。お友達と楽しく見る日と、一人でじっくり見る日と2日用意した方がいいかもしれません。昨年はマルシェと100体コーデが別の月だったのでじっくり見れましたが、今年は一緒なので見るボリュームがすごいです。サローネは毎年やっていくと思うのでいつか出かけてみて下さい。今日までマルシェと100体コーデが見れます。洋服でこそっと見に行くのもおすすめですよ。

和服の文化

昔神楽坂のいきいきのショールームに行ったことが
ありますが、そことは別のお店なんですね。
和服の良さを広める努力がいろいろなところで
続けられていますね。
この年になってやっと着れるようになりましたが
繋いで行きたい伝統ですね。

片寄さん

カンカンさん コメントありがとうございます。ショールームや、片寄さんがいきいき」の編集長から現在のいきいきネットへ移られた経緯などは、存じ上げないので、お店でお会いした時に伺ったら話して下さるとおもいますよ。なにしろ心配りが細やかな方で、それで「いきいき」も大ヒットしたと聞いています。着物のリフォームも積極的になさっているようです。

No title

せっかく「着物サローネ」の情報頂いたのに、日程が合わず、残念でした。
ブログ拝見すると、着物好きにはたまらない催しのようで、是非1度行ってみたいと思います。
あるばとろすさんのお着物、良くお似合いでとっても素敵です。

サローネ

phénixさん コメントありがとうございます。ぜひ一度日程を合わせていらして下さい。公式ホームページで日程が4月頃発表されます。ここは皆さんの着物を見ているだけでも見ごたえがありますよ。

きものサローネ

サローネやマルシェがある度に、
着物ブログでアップされてる方のを見て
一度は行ってみたいな~♪
って思うんですが、
遠いので、ブログ見て楽しんでます♪

着物仲間と一緒のお出かけ♪
一緒にいるだけでも楽しいでしょうね~
皆様、素敵な着物姿ですね♡


着物姿

皆様の着物姿がそれぞれ自分なりの着こなしでとても良いです。
またとても楽しそう。羨ましいです。

紡ぎや絞りの実演、間近で見られて良かったですね。
東京はそういうイベントが多くて、また盛況で、それもまた羨ましいです。
私はあるばとろすさんのブログを見て楽しみます。

サローネ

桃ママさん コメントありがとうございます。着物、結構人気だな〜と思っているので、このようなイベントが各地にも拡散するかもですよ。岡山は岡山城、後楽園、倉敷と着物が似合う場所がたくさんあるようです。楽しみです!^_^

サローネ

みどりさん コメントありがとうございます。サローネのにぎにぎしさが伝わればうれしい限りです!関西地区もいろいろ面白そうなものがありそうですよ。「きもの芸術展」京都10/18、「きものExpo2017」大阪10/25、「京都工芸ヌーベルバーグ」10/11

東京は色々なイベントがありいいですね。
お着物仲間もどんどん増えて羨ましい限りです。
今日もこちらは30℃超え、いつになったら紬が着られる事やらです💨

きもの

梨Rinさん コメントありがとうございます。東京のイベントはなんとか着物文化を広めようという生産者の必死の意気込みが感じられます。高知はよさこいの文化発信で若い人に和の祭ファッションを送り続けていると思います。かっこいいです。

No title

着物サローネなるものがあるのね 
楽しそう

そうそう アルバトロスさんの 朱のと麦の着物 よくお似合いだわ 

着物

木蓮さん 着物をお褒め頂きありがとうございます!こちらは着物スタイルで数千円だったのですよ😊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る