メイちゃん危機一髪


先週、家族のミニチュアダックスのメイの具合が急に悪くなりました。



こちらは若い頃のメイです。(私も髪が黒い!



May 6



15歳なので、時々アップ&ダウンがありましたが、その時は前日の夕食から全く食べなくなり、少し吐いて、うろうろただ歩くだけでした。明け方になると腰があがらなくなり、へたり込んで動けなくなりました。



さっそくかかりつけのヒラミ動物病院へ連れて行きました。



熱が40度以上!



院長先生に血液検査を受けてびっくり。



May 1



白血球が6000以上ないといけないのに、1300!先生曰く、「これはもうないに等しい!ウィルスか何かと体の中で白血球が戦ってこんなに少なくなっちゃった」とおっしゃいます。



急遽、入院です。



入院中病院に連絡しても、「熱は下がったよ」だけで、あとはあまり変化なしとのことでした。



5日目にやっと「迎えに来て」と連絡があったので行きました。



白血球は7000ぐらいに回復したけど、なにしろ食べない!とのお話でした。



入院中に2キロぐらい痩せていました。



病院の提案は、このまま病院に置いておいても食べてくれないと回復しないから、おうちで看てくださいということでした。「今回の不調が何から起こっているのか調べるために、全身麻酔をして精密検査しますか?」とも聞かれましたが、たとえ分かったとしても高齢なので手術とかできないし、これからも対処療法でいいですと言って退院してきました。



病院では、療養食を一切拒否したメイですが、うちに帰ったとたん、床にある空のお皿をひっくり返し、「ごはんちょうだい!」アピールでした。(食に対しては頑固です!



病院のお薬は毎日飲んでいますが、その後順調に回復しています。



May 3



メイのオムツスタイルの最近のお気に入りは、「マナーおむつ ジャンボパック」の紙おむつの中に「ピジョン おしっこ吸収ライナー」を入れて、 「擦れないサスペンダー」でとめます。



このサスペンダーは首周りにシュシュみたいなのがついていて擦れないのです。前の細いのは擦れて毛がはげました



子どもが小さい頃から一緒に暮らしているので、大事な家族の一員です。今回の入院でメイのいない家が空っぽに感じて、その存在の大きさを痛感しました。メイの存在が家族をひとつにまとめてくれているのだとも思いました。



私が座椅子に座って、作業していると、足元にぴったり寄り添って眠ります。



May 2



目も耳も、もしかしたら鼻も利かなくなっているようですが、頑張っています。

コメント

小さな家族

メイちゃんかわいいですね。(おむつスタイルも)
数値が戻ってよかったです。
今では動物病院でも超音波で調べたり、
人間と変わりませんね。
うちの子も同じくらい。ネコと犬では違うかもしれませんが。

いなくなった時のことが考えられません。
ソファーで意識を失いそうにしていると
いつの間にか目の前にいて心配そうな顔を
しています。

メイちゃんも頑張って、家のおいしい食事で
元気になってね。いつまでも元気でねと願わずにはいられません。

メイ

カンカンさん コメントありがとうございます!カンカンさんのブルーも高齢だったのですね。きれいで気品があるのでまだまだ若いかと思っていました。動物が家にいるって大変ですが、情緒的に潤うというかやさしい気持ちがあふれますね。人間と少し違う、もしかしたらそれ以上の何かを持っている気がします。

メイちゃん、退院出来て良かったですね。
犬でも家族の一員ですものね。
うちも愛犬を4年程前に亡くしました。
16歳でした。
悲しくて悲しくて今でも思い出してしまいます。

家族

梨Rinさん コメントありがとうございます。梨Rinさんにもそんな家族がいたのですね。犬は甘えん坊でいつも誰かのそばにいないとダメなようです。

わんこーっ!

愛犬の危急の記事で初めて拝見いたしました。
あるばとろすさんのワンコはダックスくんでしたか。

黒髪のお姉さまもお初でございます♪
首からカメラを提げているのは、わんこの散歩中も野鳥を狙ってるんだすね^^

なにはともあれ、メイさんの食欲が回復して良かったです。
白血球もこの先増えることを願って、平穏無事に
長生きしてちょーだいメイさん。

朝起きて、愛猫がいつもとかわらず定場所に居てくれるのが身に染みてありがたいオイラでございます。

まずは安心

先の神楽坂で早めにお帰りになったときのわんちゃんですね。ますは安心ですね。でもまだまだ心配ですよね。ワンちゃんは家族と同じ。元気になることを祈っています。黒髪のあるばとろすさんもかっこいいですね。意志の強さが表れています。

No title

あらら大変
高齢のワンコ・ニャンコは健康管理大事ですよね
うちの猫はいたって健康なのですが月一回体重チェックと耳掃除で近くの動物病院へ通ってます
有名な病院なのでいつも混んでて夫は「半日潰れる〜」とぼやいてますが
色々なワンコ・ニャンコ達が来ています皆大事な家族ですものね
子供の頃から(海外生活中以外)身近に動物がいた生活ですがこの子が最後かなぁ
それを思うと余計愛しいです
動物虐待のニュースを聞くたびなんて人間て残酷で身勝手なんだろうと
弱いものが幸せに暮らせる事が一番だと思ってしまう

No title

そんな大変な時にほんとにありがとうございました。
少し落ち着いた様子でよかったです。
小さい頃から私も犬が側にずっといたので、わかる気がします。
人もペットも縁あってひとつ屋根の下で何年も年月を送るのですもの、やっぱり家が休まるところでしょうね。(ほんとに家族です)
大事に思ってることは,メイちゃんに充分伝わってるし、時間を大事に。

No title

メイちゃん、頑張ったね♪
おうちが一番ですね。免疫力アップ(^^)
応援しています。

家族

ミケさん コメントありがとうございます!高齢ですが相変わらず愛嬌を振りまいています。ミケさんのニャンコもミケさんのお世話で幸せそうですね。

黒髪

紫苑さん コメントありがとうございます。あんなことめったにないのですが、今回は心配しました。今のところ落ち着いています。黒髪に見えますが、この頃はもう白髪がふえて毎月黒く染めていました。頭頂部だけすぐ白くなるのが嫌で、60の時に思い切ってブロンドにしました。これなら白いのが生えてきても目立たないんですよ。e-319

動物病院

ゼペットおばさん コメントありがとうございます。ゼペットさんのところはニャンコなのですね。動物病院に行くと大変なワンちゃんネコちゃんに会いますが、うちはまだいい方です。動物が家族にいると心がなごみます。

病院

栗坊さん コメントありがとうございます。たまたまあの週に急に悪くなってしまいましたが、病院が入院させてくれて助かりました。フード以外の処置がよくてここまで回復したと思っています。臆病なので家に帰ってきてホッとしているようです。

病院

ふうちちくさん コメントありがとうございます。ふうちちくさんのところもワンコでしたっけ?メイはあまり病院にはお世話にならずに済んでいたのですが、今回はびっくりしました。入院でだいぶ回復しました。今は家に帰って本人もホッとしています。

No title

こんにちは。
メイちゃん大変だったんですね・・・
なんだか、桃の闘病の頃が頭をよぎって、
メイちゃんのことが心配でたまらなくなりました。
退院出来て良かった~♪
そして家では御飯が食べれて良かったです~
家での安心感や、
何より大好きな家族と一緒なのがいいんでしょうね。
快復して
穏やかに過ごせますように・・・

黒髪のあるばとろすさんも
素敵ですね~♡

メイちゃん

退院できて良かったですね。
食欲が戻ったのなら、もう大丈夫かな。
サスペンダーのおむつスタイルも可愛いです。
高齢のペットの健康管理、気を遣いますね。
でも家族の一員ですから苦痛が伴わない限り精一杯のことをしたいです。

黒髪のあるばとろすさん、なんだか別人みたい。
バードウォッチングスタイルですね。

病気

桃ママさん ありがとうございます。ものが言えない動物が病気になるとどうしていいか分からず心配しますね。今のところ落ち着いて家族に甘えています。お医者様の力にも感謝です。

家族

みどりさん ありがとうございます。高齢なのでいろいろ手がかかりますが、その何倍もかわいさを家族に提供してくれているので感謝しています。
ベリーショートの黒髪は30年程していたので、思い切ってブロンドにしました。着物にも合うし結構気に入っていますよ。

家族

ワンちゃんネコちゃんも 大事な家族 
具合が悪いと心配ですね 

ワンちゃんのおむつ姿 
こんな感じなのね 

介護

木蓮さん ありがとうございます!今は老人介護も老犬介護もいろいろ便利グッズがあって助かります!😊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る