神楽坂 「きものスタイル」へ


「染職人の感謝祭」で神楽坂に行ったので、「きものスタイル」に寄ってきました。



片寄店長もいらっしゃいました。



kagura 1



店長さんは、これから登山でもしそうな完全防備ですが、この日は店の外の屋台でナッツ類など健康食品を売るから暖かくしているの~とのことでした~!



色半襟を試してみました。梨Rinさんからエンジはどう?とアドバイスいただいていたので、半襟生地でなく家にある端切れでつけてみました。半襟の色でこうも印象が違うのかと思いますね。



この絣模様の紬も「きものスタイル」で以前買ったものです。店長さんも覚えていらっしゃいました。



この日の「きものスタイル」は処分市を延長しているとのことで大セールでした。たくさん売れたとおっしゃっていました。



一つ掘り出し物を見つけました。私がまだ一枚も持っていない雨コートです。



ame coat



黒地に赤の縞なのか、赤に黒の縞なのか、どちらかです。気持ち小さいのですが、裄も裾も伸ばす余裕があるので直して着ようと思います。艶があり、粋なので気に入りました。3000円でした!



「きものスタイル」はゆっくり見ていていられる気安さがあります。こちら方面にお出かけの際は立ち寄ってみて下さい。営業日はネットで確認してくださいね。こちらがホームページです。

コメント

雨コート

アルバねーさん、こんにちは^^
色半衿、しっくりきますね。

縫い付けが面倒じゃなきゃあたすもやりたいけど
めんど草なので白襟ばっかりドテッ

雨コートはお持ちの着物や反物で仕立てたら素敵と思うけど 費用がねぇ、、、
リサイクルでサイズの合うヤツを数枚ゲットするほうが重宝しますね。

ねーさんの着物生活はこれからどんどん多くなりそうだし^^

あ、和裁始められたんですね。六十の手習い
応援しまーす。いやはや凄いゎ ねーさんは。
洋裁学校でも最初から針は四の三どした。

和裁士のぴぃちゃんはもっと短い針を使うみたいっす。

半襟

ミケさん コメントありがとうございます!半襟は白いのも好きだな〜と思い始めています。全体がしまって清楚になるから。いろいろ試行錯誤して楽しんでいきたいと思います。ぴーちゃんは四の二かな。私も短い方がいいようです。針のお尻を指ぬきに当てながら親指と人指し指をまっすぐのば〜すのが大変です!😩でも昔の女性もこうして着物を縫っていたのかな〜と思うだけでやりがいがありますわ。

半襟

臙脂の半襟、似合ってますね。
色々試してみるのも面白いと思います。

雨コート、私は20代の頃に赤色のものを作りましたが、今はとても着られないので処分してしまいました。
粋な色合いのもの、見つけられて良かったですね。

雨コート

みどりさん ありがとうございます。雨コートは着物より大きくないと意味がないので直しが必要です。でもいい柄が見つかってうれしいです。雨もお出かけできるかも!

似合います❗️

エンジンの半襟良くお似合いですよ❗️
どんどん色遊び楽しんでくださいね。

着物生活をしていると雨ゴートはかかせません、大雨の日雨ゴートと雨草履を履くと何故だか嬉しくてテンションがあがります😅

No title

私も昨日、神楽坂をブラブラしてきました~。

そうしたら、12月3日に着物フリーマーケットが有ると言うので見に行って来ようかなと模索中♪ 場所が居酒屋「竹の子」。
会場が居酒屋って面白いですよね。

あるばとろすさんは、行かれないのですか~?

半襟 雨ゴート

梨Rinさん コメントありがとうございます。臙脂挑戦してみましたよ。色半襟でずいぶんと雰囲気が変わりますね。いろいろ試してみます。雨ゴートは長いこと探していましたが、気に入った柄が見つかりハッピーです。テンションがあがるって分かります!

フリマ

Rinzuさん 情報ありがとうございます!神楽坂のきものフリマって有名だと思いますよ。私は祖母のアンティーク着物がどさっと出てきたので今年はパスかな~!Rinzuさんとどこかで遭遇したらうれしいな~!

No title

めちゃ安いですね (*^▽^*)
3枚 2000円 嘘みたい
こっちじゃ 1枚も買えないわー

雨コート 3000円 おやすいね 
それより 道行が 寒くなると必要では?
木蓮は もっと寒いときように ウールのポンチョですけどね 

着物スタイル

木蓮さん ここは掘り出し物があります。このお店はリッチな神楽坂のマダームからいい状態の着物が結構入ってくるそうですよ。店長さんとのおしゃべりが楽しいので近くに行った時はいつも寄ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る