池田重子 横浜スタイル展


そごう横浜店で開催されている、「池田重子 横浜スタイル展」にカンカンさんと行ってきました。



ikeda 5



これまで各地で開催されていた池田重子展に私はまだ行ったことがありませんでしたが、とても見ごたえのある展覧会でした。



池田重子さんは、幼い頃から家族でホテルニューグランドに食事に行くような横浜の裕福な家庭で育ったそうです。横浜のハイカラなセンスを感じさせる装い、冬の集いから吉祥の趣に満ちた婚礼衣装など約150点が展示されていました。図録がないので何もご紹介できないのですが、エントランスの着物だけ写真撮影ができました。



ikeda 1



久しぶりにカンカンさんと着物でお会いしました。



ikeda 2



ikeda 3



カンカンさんの着物は「時代布 池田」で求めた宝尽くしの小紋と西陣まいづるの袋帯です。久しぶりの袋帯がなかなか結べなくて苦労したそうです。かわいい柄の帯です。



ikeda 8



私のコーデは去年のお正月と同じですが、ヤフオクで買った黒の本塩沢にまめ咲さんで買った鶴の帯です。(紫苑さんと初めてお目にかかった時も、このコーデでした。)この帯はおととしの着物サローネで私が一目ぼれした帯ですが、その後に集計されたきもの100体コーデの人気スタイル投票で第二位に選ばれたものです。まめ咲さんは、一見おとなしそうにみえるうら若き女性ですが、実はきもの好きが高じて会社を辞め、ひとりできものショップを立ち上げたガッツのある方です。最初は、駒込の小さなアトリエから始めましたが、なんと一年で日本橋三越前に店舗を移転しました。すごーいです。(私はまだこの新店舗にはお邪魔していませんが、いつか行こうと思っています。)まめ咲さんのサイトはこちらです。



ikeda 10



ユザワヤさんで買ったボーダーの布で半襟をつけています。



ikeda 9



実はこの本塩沢を買った時に、おそろいのサイズの赤い襦袢がついていました。それがかわいいので一部紹介しますね。



ikeda 11



池田重子さんのコレクションは、これまで私が勉強してきた着物の染とか、織とかの知識のずーっと先を行っているおしゃれの粋を見ているようでした。彼女の自伝を読みたいと思いました。8日までです。行ける方はぜひ行ってください。百聞は一見にしかずです。圧倒されました。

コメント

池田の魅力

アップ速いですね!
魅力満載の横浜スタイル展。波や鳥や、モダンさやなかなかおもしろかったです。彼女のシノワ趣味も素敵です。
朝、帯どめが帯締めに通らなかったり、久々の袋帯に大慌て。帰ってから早比楽の前むすびを復習してみました。
結城紬に更紗の帯の組み合わせも素敵でしたね。絞りの半襟とか、コーディネイトも参考になるものもありました。展覧会はほとんど一人で行ってしまうことが多いけれど、こういう展覧会は一緒に見るのが楽しいですね。ありがとうございました。

鶴の帯

あるばとろすさんの鶴の帯にも後ろを向かれた時
アッと驚きました。お正月にふさわしい、上に向かって飛び立とうとする力のある帯でしたね。
塩沢紬と半襟までコーディネイト、ばっちりでしたね。歩いていていくつも「いいね」をもらい周りの人も元気にしてくれます。

この帯

この帯何度見ても素敵‼️
私もこの帯をみたらすぐさま購入間違いなしです👍
半襟も帯とリンクしてお洒落です、だんだんと半襟も進化してますね😊

池田重子展、田舎では見る事ができません。
辛いわあ😢

重子さんのコレクション

カンカンさん 展覧会の印象をコメントしていただいてありがとうございました。私はそれぞれがあまりにインパクトが強くて、また図録がないため、たくさんの着物が頭の中をまだぐるぐるしていて、コメントできないでいます。私もカンカンさんとおしゃべりしながら見て回るのが楽しかったです。ありがとうございます。

鶴の帯

カンカンさん 私は雪原の上を鶴が舞うのを見るために、2月の北海道に何度も通いました。そんな鶴好きにとってこの帯は特別です。鶴と一緒に歩いている気がします。
さっそうとした洋装のグレイヘアの横浜のマダムが、後ろから追い越しざまに「お二人の姿、すてきですね~」と褒めて下さるとうれしいですね。

半襟

梨Rinさん コメントありがとうございます!この帯に出会えて幸せです。会場でうすい色の絞りの半襟も結構使われていました。私にとって刺繍や柄の半襟はなかなか難しいですが、絞りもいいなと思いました。このボーダーはネットでみた他の方のコーデを参考にして作りました。黒の本塩沢は生地がきらきらして近くで見るときれいなのですが、遠目だと地味です。それがこの半襟で急におしゃれになるよう思います。

遊びに参りました。

こんにちは。遊びに参りました。

横浜、不思議なお洒落感が有る街ですよね。
しかもそんなお洒落な街で裕福な家庭となると火の打ち所なしの「はいからさん」ですよね♪

Rinさんも言って居られますが、帯いいですねー。
あるばとろすさんは隠れた所や見えにくい場所とかにも「粋」を仕込んでこられますよね~。
ツウ好みなコーデがいつも素敵です。

今年も あるばとろす さんのコーデ楽しみにしてますねー♪

コーデ

Rinzuさん コメントありがとうございます。私はやわらかものは苦手ですが、紬系は大好きです。Rinzuさんに褒めていただきうれしいです。こちらこそ今年もよろしくお願いします。Rinzuさんの美しい姿を楽しみにしています!

上級コーデ

あるばとろすさま
モノトーン縞の半襟に鶴の帯、渋さのなかに現代、モダンが光っています。早くも上級コーディですね、カンカンさんの黒地の帯もキュート。お二人、素敵です。

鶴の帯

紫苑さん お褒め頂きありがとうございます。鶴の帯はインパクトがあるようです。一脇さんの草履も目に付いたようで、呉服売り場の店員さんにこれはどこのですか?とたずねられました。カンカンさんの着物と帯はいつも品があります。

No title

お伺い出来なくて残念でした〜☆
ワタシは過去松屋銀座で2度程拝見しましたが
帯留めのコレクションがため息モノ、垂涎モノでした。
今回は横浜と言う事で海や船や波などの意匠が多かったのでは?
あるばとろすさんの鶴の帯ステキですねぇ♪
カンカンさんの笹蔓文様の帯も好みです(蔓系が好き)

展覧会

香子さん コメントありがとうございます。おっしゃる通り、今回は横浜ということで、海、波、船の意匠が多かったです。それにしても、よくこんな逸品を集めたと思うくらい、趣向を凝らした、着物、帯の数々でした。帯留も美術館級ですね。重子さんの部屋が再現されていて、中国風の机や箪笥、半襟入れと横浜のエキゾチックな雰囲気がありました。羽織掛けも珍しかったです。

No title

こんばんは♪
池田重子さん よく耳にする名前ですね 
着物女子が好きな 展示会ということかしら 
見て見たーい 
でも 根性なしです ひーん

こういうところ 目の肥えてる人が大勢いるので
着物姿で行くのは 勇気がいりますね 
がんばりましたねー 

本塩沢についていた 赤い襦袢 めっちゃ可愛いですね 
これ よく見たいわー 


展覧会

木蓮さん 確かに着物を着た人、着物の経験値の高い人が多かったです。でも年の功で自分達が楽しければいいと開き直っています。木蓮さんはきっと繊細なのだと思いますよ。大変な時にコメントありがとうございます!応援していますよ。

No title

何回読ませて頂いても羨ましくて~
横浜がもっとこっちに来てくれないかな?(笑)
御髪の色と、着物と帯の色のバランスがとっても
素敵~。特に好きなのが、お襦袢の色と帯締めの色が
コラボしているところです。私でも、声かけさせて
頂くかも~

素敵な着姿

あるばとろすさま
寒中お見舞い申し上げます。
横浜での「池田重子展」行ってみたかったです。
私も、松屋銀座での展覧会には2度行きました。図録を買わなかったことが、今でも悔やまれます。
池田さんは、あるさまが着付けを習われた〈らくや〉の石田節子さんが教えを受けた方ですよね。
以前より、つながりがおありだったんですね。

ところで、鶴の帯、本当に素敵、素敵、素敵、です。
古典的な鶴の柄をモダンに仕上げたセンスに脱帽です。
そこに、あるさまのコーディネートが、帯を主役にしつつも全体をピシリとまとめておられます。上級者コーデです。
さすがに、あるさまの鶴への愛があふれています。

機会がありましたら、日本橋三越の『まめ咲』さんに行ってみたいと思いました。

着物

sognoさん お褒め頂きありがとうございます。着物を楽しそうに着ている人を見かけると、つい声をかけたくなりますね。sognoさんに出会ったら、きっと私も声をかけていると思いますよ。

らくやさん

月うさぎさん コメントありがとうございます。人形町のらくやの石田先生は池田重子さんのお弟子さんだったと伺っています。石田先生はまた独特の世界を切り開かれ、今は秋月洋子さんに伝わっているようですね。着物2年生の私はまだまだ知らないことだらけです。鶴の帯を気に入っていただいてうれしいです。まめ咲さんはメトロの三越前駅に近い処にお店があるようです。三越ではありませんよe-454

そこつ者です~☆

あるばとろすさま
〈まめ咲〉さんのお店の場所を、おっしゃる通り、私は日本橋三越の中と思っていました。確かに、日本橋三越前と、あるさまはお書きです。早合点のそこつ者の馬脚があらわれてしまいました。
ご指摘ありがとうございます。
よく調べてから、出かけます。

まめ咲さん

月ウサギさん わざわざありがとうございます。まめ咲さんは一人でお店を運営しているので開店も午後だったり、不定期でお休みしたりします。下記のブログで確認するか、お電話して確認してから行った方がよいかもしれません。ただおしゃべりするだけでもすてきな方ですよ。プチプラのアクセサリーとか紹介しています。私はここで安くて大きめのバッグが欲しいと言って助けてもらったこともあります。今私がしょっちゅう使っている黒いバッグがそうです。
http://mamesaku.jp/shop-info/
日本橋界隈はきっと月ウサギさんの方がお詳しいと思いますよ。いつかご一緒させてくださいね。

池田重子さん

30年以上前まだお店に出てらしていた頃赤坂にあった「今昔あやはた」共々よく伺いました、両店共アンティック着物の草分けのようなお店でお二人とも本当に綺麗な方でした。
最後にお目にかかったのは池袋の西武での時わざわざお手ずからカタログを頂きました。着物を着て行ったので「まあまあお着物で来ていただいて嬉しいわ〜」とあの浜っ子らしいシャキシャキした話し方で・・・懐かしいです

綾秦さん

ゼペットおばさん おお〜また新しいお名前を伺いました!綾秦節さん、調べてみると現在御歳80才でご健在でした。お店をたたんで単身フランスに行って現地で2年活動されたとか!憧れのライフスタイルです。ゼペットおばさんは全盛期の池田さんと綾秦さんをご存知なんて、なんと羨ましいことでしょう。その頃は私は外資系で働いていて、外国の世界ばかりに目を向けていました。和の世界にやっと今気がついた亀の歩みです。でも気がついただけでもよかったと思っています。普段の生活がこんなに変わったのですから。💕

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る