かいぼりの井の頭公園


家の片付けでなかなか遠出ができないので、近場の井の頭公園に行ってきました。



kaibori 4



いつもは若者でにぎわう井の頭公園ですが、水質改善と外来種駆除を目的に3度目のかいぼりをしています。昨年の11月から今年の3月まで池の水を抜いて、天日干しをしています。



kaibori 3



今回は周りの遊歩道の整備もするらしく、オレンジのネットがはりめぐらされて景観はいまいちです。



kaibori 2



今の季節ならいつもたくさんいる鴨たちがいません。



やっとコガモがいました。


kogamo.jpg


ささっと歩いただけですが、オナガガモ、カルガモが少しいただけでした。



常連のキンクロハジロなどはどこへいったのでしょうか。善福寺池?石神井公園?あたりでしょうか。



大好きなゴイサギがいました。漢字で五位鷺と書きます。「平家物語」の中で正五位を与えられた故事が触れられているそうです。後ろの飾り羽がきれいです。赤い目もすてき。



kaibori 5



もうちょっと引いて撮ったら水に映った姿も撮れたかも。



kaibori 6



コサギも飾り羽がきれいです。



kaibori 7



樹の上でギィーといういつもの声が聞こえたので見たら、コゲラがいました。日本で一番小さいキツツキです。小さな体で木をコツコツたたく音は結構響くんですよ。



kaibori 9



樹の上も下もまるでお構いなしに歩き回れます。強靭な爪の持ち主です。



kaibori 10



ちょこちょこ動くので写真を撮るのがむずかしいですが、顔を出したところが撮れました。



kaibori 11



椿がきれいでした。



kaibori 12



井の頭公園の梅林の梅は他の公園と比べて遅いのですが、気の早いのが紅白それぞれ数輪、咲いていました。



kaibori 13



kaibori 14



「冬の散歩道」というと、サイモンとガーファンクルを思い出してしまう年代ですが、若い人はもう知らないでしょうね。寒いけれど空気が澄んでいて冬の散歩もいいものだと思いました。


コメント

野鳥

都会の真ん中でも野鳥が沢山いるのですね。
という事は私の地元にはもっと沢山の野鳥がいるのでしょうか?
春になると色々な鳥の鳴き声が隣の山から聴こえてきます。

サイモンとガーファンクル、明日にかける橋がたまらなく好きです。

No title

おお、かいぼり!
某「池の水ぜんぶ抜く」番組、結構好きなんです。
井の頭公園はマメにやってるんですね〜。
池が綺麗になるとカワセミとかも来るみたいですね。
楽しみ〜♪

かいぼり

実家が井の頭沿線だったので公園にはよく行ったのですが かいぼりには出会ったことないですね〜
何故か友人のトントンもちょうどその時公園に行ってたみたいです偶然ですね〜
彼女のブログ「Shiki彩々」で書いてます彼女のブログは本当に植物や野鳥の写真が本当に素敵です
きっと気があうんじゃないかな〜

山の鳥さん

梨Rinさん コメントありがとうございます。Rinさんの裏山にはたっくさんの鳥さんがいると思いますよ。冬や葉が落ちて普段隠れている鳥が見やすくて、結構鳥が見れるんですよ。サイモンとガーファンクルの話ができる人がいてうれしいです。

かいぼり

香子さん コメントありがとうございます。井の頭公園はボランティア総動員で気合を入れてかいぼりしています。消えていた在来種の藻や生き物が復活しているそうです。カワセミは公園の常連です。この日は見かけませんでしたが、都会では今増えていると思います。香子さんの近くの池にもきっといますよ。

自然がいっぱいブログ

ゼペットおばさん コメントありがとうございます!トントンさんのブログ、覗いていみました。すてきな写真が一杯ですね。鳥の写真を撮る人はまわりにはほとんどいないので貴重です。ご紹介ありがとうございました。

冬の空気

初めてコメント差し上げます。
鳥さん達の写真、良い感じに冬の空気を感じさせてくれますね!
ちょうど1ヶ月程前に井の頭公園を歩きました。人の都合に負けず生活している鳥達を見ると元気をもらえます。
鳥を見てると、目、耳、鼻の感覚を活性化してくれます。
そういえば、濡れた桂の葉っぱが、みたらし団子の香りがするという体験も先月の井の頭で体験しましたよ!

井の頭

とりみやさん コメントありがとうございます!鳥を目当てに自然の中を歩いていると、いろいろなものに気が付きますね。登山とかウォーキングとか体力のいるものは苦手ですが、自然相手にぷらぷらと歩くのは大好きです。桂の葉っぱがみたらし団子の香りというのは大発見ですね。

かいぼり

井の頭公園のかいぼり、ニュースになっていましたね。
某番組でかいぼりに注目が集まって、生態系について、見た人がそれなりに感心を持つようになりました。
とても良いことだと思います。
都会の中の自然はほんとにアオシスですから。
野鳥撮り、苦労したと思います。特にコゲラ!!
もう梅が咲いてるなんて、早いですね。

かいぼり

みどりさん コメントありがとうございます。かいぼりが終わるまで鳥さんもどこかへ避難していると思いますが、かいぼりがおわるとすぐどこからか戻ってくるそうです。ウグイスも目の前で動き回るので撮ろうとしましたが、ついて行けませんでした。e-260

井の頭の冬

冬の空気が写りこんでいますね。
サイモンとガーファンクル大好きでしたよ!

私が行った時はキンクロちゃんがほとんどでした。
秋の終わり・・
ゴイサギがあまりかわいいと思ったことがないのですが、
とてもかわいいですね。

ゴイサギ

あるばとろすさま
私が井の頭公園に時々行っていました頃は、池の水は緑色で透明度もあまりありませんでした。三度めのかいぼり、桜の咲く頃には、水も戻って、冬の散歩とはまた違った散歩になりますね。その時は
どんな鳥たちを見ることができるのでしょうか。
私は、ゴイサギの赤い目にハートを射ぬかれてしまいました。キリッとした表情も良いです。(あるさまの写真の力のゆえなのかもしれません) 今やゴイサギラブです。実際にゴイサギに出会いたいと思っています。
冬の散歩の素敵さを、教えて頂きました。

ゴイサギ

カンカンさん コメントありがとうございます。ゴイサギは若い頃は見たことがなく、ずっと憧れていました。最近は近所の公園に行けばいつでも見れますが、美しいと思います。着物と同じですが、コントラストが好みなんですね〜💕

ゴイサギ

月うさぎさん コメントありがとうございます。ゴイサギを気に入っていただいてうれしいです。池のある公園だと大体どこかにいますが、静かにたたずんでいるので皆さん気が付かないだけです。浜離宮にもいますよ。ただこの写真のような美しいゴイサギは成鳥で、こどもは全身茶色で白い点々がありホシゴイと呼ばれます。公園のお散歩にはぜひ軽い倍率8倍の双眼鏡をバッグに入れて見て下さい。鳥のかわいさが全然違います。井の頭公園は春と秋には渡りをする小鳥の通過地点になっていて、オオルリとかサンコウチョウとかも見ることができるそうです。冬はなんといっても鴨です。オシドリが来ていた時もあります。水がきれいになってまたたくさんの鳥がもどってくると思いますよ。

No title

始めまして・・という気分がなくなるほど、試みてしまいました。
この近くにお住まいだったのですね。
子供の頃は、田んぼ伝いに歩くと,井の頭でした。
いつか偶然、お会いするかも知れませんね。
これからも、よろしくおねがいします。

No title

初めてコメント差し上げます。私は「北の暮らしあれこれ」というブログを書いているものです。
昨年五月に あるばとろすさまからコメント頂いたときからずっとこのブログを拝見しています。野鳥・自然、和食器・骨董など大変面白く楽しみです。以外だったのは浴衣さえ着ることができない私なのに着物についてのブログもとても楽しみになりました。着物と帯の組合せなど何度も目をみはりました。また大分以前に書かれたホスピスのことにも感銘をうけました。あるばとろすさまの博識なこと、大変感性豊かなこと 私の知らない世界がいっぱい広がっているこのブログが楽しみです。これからも拝見させて下さい。 

金髪

トントンさん コメントありがとうございます!お手数かけてすみませんでした。きっとどこかですれ違っているかもしれませんね。この髪色なのですぐ人に覚えられます。見つけたらぜひ声をかけてくださいね!

北の暮らしあれこれ

北のおばさん 初コメントありがとうございます!私は山野草も好きで花の名前を探しているときに「北のくらしあれこれ」のブログにたどり着きました。ここはいつも自然の花の写真が一杯でいやされます。気に入った他の方のブログ(なかなかそういうブログには出会わないのですが)には意を決してコメントを入れるのですが、こうして拙ブログにもコメントを入れていただくと「あ~見て下さるんだ~」というのが分かり、うれしさが倍増します。着物の話やホスピスの話も気に入っていただけてうれしいです。これからも北の暮らしのお便り楽しみにしていますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る