白洲正子ときもの

銀座の松屋で開かれている「白洲正子ときもの」展に行って来ました。充実した展覧会で彼女の生い立ちの説明から彼女が手がけた織りの着物、帯、羽織などこれでもかというくらい展示してあって、素晴らしかったです。無地の着物に鮮やかな帯とか羽織とか、オシャレのいろいろを実際に目で見ることができとても参考になりました。 

Masako 4

Masako 1 2

Masako 2

着物を着た方が多かったです。 

今日の着物、帯、羽織はすべて祖母の箪笥からです。 

Masako 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

粋な着こなし✨

縞の着物に赤い羽織、この着こなしは普通の方には中々出来ません‼️
粋ですね、粋な着こなし大好きです👍

No title

梨 Rin 様
ありがとうございます。祖母はお能の鼓を小さい頃から習っていて、免許皆伝でした。普段も家で着物を着ていました。縞は祖父が好きな柄でした。二人とも粋に生きていました。祖母が遺したたくさんの着物を見て、一念発起して着物を着始めました。祖母に感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る