菊地信子さんの着物の形見分け


先日雪の翌日に行った、シルクラブの「菊地信子コレクション~世界の古裂で着物を遊ぶ」で、展示作品に圧倒されながら帰ろうとしたら、カンカンさんがもう一つ部屋があるらしいわよというので、探しに行きました。



シルクラブの建物は結構広く、展示されているホールと反対側の廊下を進むと、和の部屋がありました。そこに菊地さんが残した着物を、着物が好きな方におゆずりしたいと、着物、帯が積んでありました。お店の方の説明によると、こちらの着物はたんすから出しただけで、お手入れ等いっさいしていませんので、現物の状態でよろしければご購入下さいとのことでした。形見分けの気持ちでおゆずりしますが、購入した後、何か不具合があることもあるかもしれないので、ご心配な方はどうぞご遠慮下さいとのことでした。



私たちが伺ったのは5日目で最終日の前日なので、きっと最初はもっとたくさんあったのだと思います。



でもでも、いろいろ素敵な出会いがありました。お値段もリサイクル価格で良心的でした。



カンカンさんは久米島紬の単に惚れこんでしまいました。カンカンさんの見つけた久米島紬はこちらです。これこそザ・久米島と言う感じの典型的な久米島紬の柄で、しかもかわいいです。展示会のレポートもありますよ。2月には久米島桜祭りが久米島であるそうで、この久米島紬を着た女性が勢ぞろいするらしいです。いつか久米島に行ってみたいな~。



わたしは、いろいろ目が移りなかなか決められませんでしたが、いくつか持って帰りました。



kikuchi kimono 1
薄手の絹の単です。 シャリ感があります。 袖の形がかわいいです。



kikuchi kimono 3
絣模様が素敵です。袖に穴があいたのを共布で直してあるところがあり、気に入って着ていらしたのかなと思います。



kikuchi kimono 4
縮緬ではないようですが、しぼがあります。ブルーがきれいです。



kikuchi kimono 5
扇に惹かれました。



kikuchi kimono 6
まだ一枚も持っていない黄八丈です。カンカンさんが見つけてくれました。



kikuchi kimono 8
袖の裏と、八掛がこの色です。



kikuchi kimono 10
この帯は柔らかく締めやすそうです。



kikuchi kimono 9
模様はきりばめでなく全部ついであるように織っています。更紗に通じる美しさがあります。


菊地さんのお着物を譲っていただけるなんて、思いがけない幸せでした。大切に、大切に、着ます。

コメント

No title

信子の孫の江麗です。
コレクション展示会に来て下さり、そして沢山形見分けありがとうございます(^o^)

No title

うっ・・・(これ、驚いて息が止まりそうな音)、こんなに
沢山お求めになったのですか。いいなあ。しかも、どれも私好みだわ~。
さすが菊池さまのコレクション、センスがよろしいですね!一番上の絣模様のお着物、痺れます~♡

No title

え え~!
お形見分けまでされたのですか!?

どれも素晴らしいですね、あるばとろすさんのイメージぴったりの絣や扇の着物、初めてとおっしゃる黄八丈をお召のところが早くみたいです!
帯、近くで触って見てみたいです。好みです!

こんな時いつも、東京のひとばっかりずるい~と感じます。あ~あいいな~

ありがとうございました

江麗さん 菊地さんのお孫さんの江麗さんからコメントをいただくなんて、うれしいです。ありがとうございます。素晴らしい展覧会でした。企画、準備等大変だったと思います。お疲れさまでした。私は3年前に夫の祖母の着物を譲り受けるまで、着物なんて全く縁がないと思っていました。それが祖母の着物を目の前にした時に、処分するのは簡単だけれど、自分で着てみる!と一大決心をしました。それまでの着物のイメージは贅沢?、着付けが難しい?、マナーがうるさい?などいいものはまったくありませんでしたが、とにかく飛び込んでみようと思いました。着付け教室はらくやさんの3回コースで終了し、あとは我流で着ています。3年目に入りますが、着物って自由に楽しめるのだなと考えが変わってきていました。
そして今回、菊地信子さんの着物を目にして衝撃を受けました。紫苑さんからご案内をいただいていても、更紗なんて私には難しすぎ!と臆していましたが、行って見るとおばあ様は世界の美しい布をご自分で集められ、丁寧に着物に仕立てて、身にまとっているではありませんか。これにはびっくりしました。そしてその勇気と心意気に感服いたしました。私の母は大正11年生まれで2015年に93歳で亡くなりましたが、母と同じ世代の方が、着物が今よりずっと保守的だった時代に自由に着物を楽しんでいたのを知り驚きました。
江麗さんと会場でお会いし、ご挨拶をさせていただいたときに江麗さんのすてきなファッションに釘付けになりました。さすが菊地信子さんのお孫さん!と納得いたしました。身にまとうものをご自分のセンスで選び、楽しむDNAはちゃんと引き継がれているのだな~と思いました。
紫苑さんの2014年のブログの記事に江麗さんが2016年にコメントいれ、紫苑さんのお返事に対する江麗さんのコメントが今回の展覧会のご案内と伺っています。ブログの力って大きいですね。私は1年前からブログを始めた新参者です。ブログのお陰で紫苑さんとも知り合ったし、世界が広がっています。今回の展覧会は遠方や都合で来られない方がたくさんいらっしゃったと思われましたので、写真をたくさんアップさせていただきました。ぜひ行きたかったという声を沢山聞いています。またぜひ菊地信子ワールドをお見せいただく機会があればと希望しています。
おばあ様の着物も大切に、楽しんで着させていただきます。ありがとうございました。
長文お許しください。

菊地信子さんの着物

sognoさん 私もしばらく着物は買わないようにしようと思っていたのですが、こちらの着物は別物でした。こんな機会はないので、思い切って持ち帰りました。菊地さんが選んだ着物と思うとさらに喜びがわいてきます。一番上の絣はかなり古いものらしく、生地もだいぶ弱っています。でもこの美しさです。大事に着ようと思います。

菊地信子さんの着物

phenixさん 自分だけいい思いをして、すみませ~ん。じゅうぶん自覚しています。長崎からでは遠いですよね。写真だけでもその素晴らしさが伝わればと思い、アップいたしました。展示された着物のコーデも全体のレイアウトもすてきでした。関係者の方々の努力のたまものと思います。

ああ、そうだったんですね

あるばとろすさま
ええ、そうだったんですね。それは知りませんでした。気づきませんでした。すごい失敗。またやるのかな。
残念、それこそ残念!!

形見分け

紫苑さん あ〜、そうでしたか〜。それは残念なことでした〜!私もカンカンさんと一緒でなかったら、たどり着いていません。大切に着ようと思います。

菊地信子さんの着物

こんにちは♪
素敵な着物を
手にすることができましたね♪
それも、たくさん♪
いいですね~
あるばとろすさんが
素敵に着こなす姿
早く見たいです♡

素敵な出会いがありましたね。
形見分けしていただけたなんて、私もその場に行けたら帯を買いたかったです。
他国の布を帯にするととってもいい帯ができるのです‼️和裁教室の方が良く作っています😁
黄八丈にお買い上げした帯が似合いそう、着姿楽しみにしております。

形見分けの着物

私も雪なんか構わず行けば良かった!
どれも懐かしいような素敵な着物ですね。
1枚目の元禄袖って言うのですよね?
可愛いし動きやすそうです。 昔、母や祖母が家で着ていたような気がします。
黄八丈がまた素敵で。 きっとお似合いですよー💕

お邪魔しますキョロキョロ

やっ、アルバねーさんたら憧れのかたの着物をまとめて手に入れられて
お出かけして幸運でしたね(こんな機会は滅多にないでせうね)
黄八丈の八掛、コントラストが綺麗でこれならずーっと着られますねヽ(^o^)丿

お行儀よくコメントさせていただきます。
帯ぃぃーー!わざわざ切り嵌めみたいに斜めの線を入れて織ってある(@_@;)

こういう帯を締めいらしたらマジマジ見入って後を付けそうな自分がコワイ
可愛い鳥や動物が織り込まれて♪♪♪
またお宝増えたでござーますわね

菊地信子さんの着物

桃ママさん コメントありがとうございます。はい、思いがけず素敵な着物と帯に出会えました。着物を始めていてよかった~としみじみ思います。

外国の布

梨Rinさん コメントありがとうございます。そうですか。和裁教室の方はもうなさっているのですね~。今回の菊地信子さんの着物の楽しみ方を知ったことはある意味、私にとって事件です。和裁にも熱が入りそうです。ありがとうございます。

お宝

ミケさん コメントありがとうございます。ミケさんのコメントは明るくて大好きですよ。遠慮しないでどしどし下さいね。いえいえミケさんのお家の箪笥にはこちらに引けを取らないお宝がありますよ。また着姿を見せてくださいね。

形見分け

yukamさん コメントありがとうございます。私も行く前はこんな展開になるなんて思ってもいませんでした。本当に昭和というかなつかしい着物ですね。展示されていた外国の布も愛し、伝統的な日本の着物も愛した菊地信子さんの姿が浮かび上がってきます。

形見分け

江麗さんからのコメント嬉しいですね。
私もあの帯はしばらく見ていましたが、なかなかしないような気がしてあきらめました。帯として見ているだけでもすてきでしたね。
あるばとろすさんが大人っぽく着こなして見せてくれるのを楽しみにしています。
それにしてもあの奥に迷路のように部屋があったなんてね!
ご一緒できて楽しかったです。

No title

あるばとろすさんがお召しになるのを待っていたような
菊池さんのお着物たちですねえ。
素晴らしい形見分けの品々だと思います。
私も黄八丈とその八掛の取り合わせがとても好みです♪
お召しになられたところを直に拝見したいものです☆

No title

いいなー!・・・
やっぱり近くに居たらな・・・
羨ましいです。

どれもお似合いそうですね!
着装された写真楽しみにしています。

形見分けの着物

カンカンさん はい、江麗さんからのコメントはうれしかったです。若い江麗さんが、こうしておばあさまの着物を大切に保管し、後世に伝えていけるよういろいろ考えて企画したことに拍手です。あの帯は本当に見ているだけでも美しかったですね。どんな帯なのか知りたいです。カンカンさんのお陰で出会うことができました。ありがとうございます。

形見分けの着物

香子さん コメントありがとうございます。本当に着物は出会いでひとつひとつ縁を感じます。着物を始めてよかったです。いろいろ教えてくださいね。

形見分けの着物

奈美枝さん 本当に自分ばかりで申し訳ありません。着物は織りや染が美しい布を自分の身にまとえるという幸福がありますね。シルエットやデザインを楽しむ洋装とまた違った楽しみです。奈美枝さんにならって私も少しチクチク針を持とうと思います。 

着物が選ぶ

あるばとろすさま
本当に良い出会いをなさいましたね。
迷路のように行き着くことが、難しいお部屋って、、、
菊地さんの魂がこもった着物が、譲り受ける人を選んでいるような気がしました。
大切に着てくださる、あるさまのところに渡った着物や帯は喜んでいると思います。
(たぶん、私はたどり着けない部類かと。)

カンカンさんの、久米島紬も見たくなってしまい、あるさまのブログからリンクして拝見してきました。そちらのお品も素晴らしく、着るべき人のもとへと行ったのだなぁ、と思いました。

早く、あるさまの着姿を拝見したいです。楽しみにしています。

着物

月うさぎさん コメントありがとうございます。着物は一枚一枚縁で結ばれているような気がします。大切に着ようと思います。私のブログにコメント下さる方同士でお友達の輪が広がっているのをうれしく思います。カンカンさんはクラッシック音楽とイタリア歌曲も詳しくて、引き出しをたくさんもってらっしゃる方ですよ。

No title

こんばんは♪
形見分け 良いですね (*^▽^*) 
大事にしてあげてくださいね 
いろんな方と つながっていく 嬉しいですね 
黄八丈 名前は聞いたことありますが こういうのでしたか 
袖と八掛けが緑って オシャレね 

形見分け

木蓮さん ご縁があり、思わぬ出会いとなりました。祖母たちの着物を引き継ぎ、こうして菊地さんの着物にも出会えうれしくおもっています。古いものの良さがありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る