早春の八ヶ岳南麓の鳥


年末から家のことで忙しくなかなか来れませんでしたが、久しぶりに八ヶ岳南麓を歩いてきました。



まだ夏鳥は到着していませんが、シジュウカラやヒガラがツツピー、ツツピーと「春が来たよ」と鳴いています。



その中にフィフィフィーと力強い声で鳴く声を久しぶりに聞きました。



2013 3 gojyu 1



アカマツの幹にとまるゴジュウカラです。足の爪が長くしっかり幹をつかむのでこのように木を登れます。



2018 3 gojyu



光があたると背中がこんなにブルーになって綺麗です。白い顔に黒い過眼線がまるでアイラインのようでおしゃれです。



シジュウカラがいて、ゴジュウカラがいると他の数もいそうですが、他のカラの仲間は別の名前です!



そのひとつ、エナガ。尾が長いので柄が長いということでエナガです。いつもは木々を飛び交いじっとしてくれませんが、この時はちょっと止まってくれました。



2018 3 enaga 1



かわいいので、もう一枚。



2018 3 enaga 2



ヤマガラが群れでいました。



ヤマガラはツツピーではなく、ピーツツ、ピーツツと独特のリズムで鳴きます。



地面に降りて葉っぱを拾っています。



2018 3 yamagara 1



ヤマガラはよくどんぐりを食べますが、葉っぱを木の枝に持って行ってつついています。葉っぱの裏についた虫を食べているかな?と思いました。



2018 3 yamagara 2



ヤマガラの色は茶色と黒とグレーと白できれいですが、頭のてっぺんにも白い線があると知りました。



ジャージャーと大きい声がしました。



2018 3 kakesu



カケスです。カラスの仲間で地声はよくないのですが、ウグイスなどの物まねをするそうです。きっと頭がいいのだと思います。英語ではその声からJayと言います!



枯葉が積もる地面を小さな鳥が動いていました。



2018 3 beni



ベニマシコです。冬はこのような赤い鳥を探すのがバーダーの楽しみです。



イカルも来ました。鳥が枝の中にいると枝にカメラの焦点が合ってしまい大変です。



2018 3 ikaru



雪を頂く八ヶ岳です。



2018 3 yatsu



これから一気に春がやってきますね。今年ももう4分の1!時の流れのなんと速いことでしょう。

コメント

No title

鳥たちの配色は、神のお絵描きタイムに配色されたのでしょうか。自然の成せる技、それぞれの美しさに、しみじみと感心してしまいますね。
前のアップされた白鳥の羽ばたき発つ姿に、何故か涙しました。。。

鳥たちの配色

想奏さん コメントありがとうございます!ホントに美しい配色です。それに和の雰囲気というか落ち着いた色です。コハクチョウは純白で美しかったです。家族愛が強い鳥なんですよ。

八ヶ岳

やはり山は違いますね。
たくさんの野鳥、私も見たいです。
小鳥達の色合い、とても綺麗です。

高原の鳥 自然

みどりさん コメントありがとうございます!高原へのバスの旅などで行くといいかも知れませんよ。私は昔、野鳥の会の泊まりのバスツアーなどに参加して、たくさん見せてもらっていました。その支部の会員でなくても予定をネットで探して参加できます。愛鳥家の人はどこでも皆親切でした。きっとカメラのプロもたくさんいて勉強にもなると思います。夜行電車で夜中に軽井沢駅に着いて3時の集合時間まで駅で仮眠なんて豪傑もしていました。若かったな〜と思います。

No title

エナガのお写真、可愛いですね。春が来て繁殖のシーズンになりますと山野では美しい囀りが愉しめますが、エナガは一年を通して同じ鳴き声だそうですね。カケス、ベニマシコのお写真、難易度が高いと思いますので興味深く拝見させていただきました。最後のお写真が素敵ですね。権現岳と左の旭岳、山頂付近はまだ厳冬期ですね。

No title

こんにちは
白状しますと私は、見るのも食材の鶏も苦手で・・
でもヤマガラのお写真を見て、何てお洒落な色合い!とびっくりしました。スズメの色合いもシックですが、まだまだ素敵な色彩の鳥たちが たくさんいるのでしょうね。エナガの膨れ具合も可愛いですね。庭に来るメジロや鶯には慣れてきました。
あるばとろすさんのお写真で少しづつ見られるようになってきています。

山のぼり

トリヤマスキーさん コメントありがとうございます。おー、山の写真を見て、これは権現岳と言える人を尊敬しております。八ヶ岳にも旭岳というところがあるのも初めて知りました。エナガはジュルジュルと特徴のある声なのですぐ分かりますね。群れで来ると混群といって違う種類もどさくさにまぎれていたりするので、それも楽しいです。ベニマシコは会いたかったのでうれしかったです。いつかオオマシコも見てみたいです。高山には高山の鳥がいますね。メボソムシクイの声を聴くと、高い山に来たなと思います。ルリビタキも高いですね。ホシガラスも好きな鳥です。でも軟弱なので登山はしないと思います。(笑)

鳥がこわい

phenixさん 勇気あるカミングアウトありがとうございます!(笑)結構多いんですよ。鳥は見るのも食べるのも苦手という方。お小さい時に鶏をしめて食べていたお家ではお子さんがそのようになります。私の写真のせいで少しでも鳥のかわいさが伝わればうれしいです。でも祖先は恐竜ですし、じっとみるとやはり怖いかもしれませんね。実は私は爬虫類も好きですが、ジュラシックパークの恐竜はこわかったですね~。phenixさんだったら気を失うとおもいますよ。ふくらスズメならぬふくらエナガでしたね。ヤマガラの衣装はそのまま着物になります。カケスのワンポイントの模様もしゃれていて着物のコーデの参考になると思います。

鳥とりどり

諏訪と八ヶ岳でたくさんの種類の鳥たちに
久し振りに会えて良かったですね。
雪の八ヶ岳も美しいです。

八ヶ岳

カンカンさん コメントありがとうございます。諏訪も諏訪ッチさんに案内されていたらもっと鳥が見れたでしょうね。次回はぜひお願いしたいと思っています。八ヶ岳も春の気配がありました。軽井沢もきっといいですよ。

心の栄養

あるばとろすさま
お久しぶりです。
前回の湖の渡りの鳥たち、
そして、かわいらしい小鳥たち、
心が癒されました。
春が近いのですね。

春はそこまで

月うさぎさん コメントありがとうございます。いかがお過ごしですか?寒かったり温かかったり体調管理が大変ですが、無理しないで春に向けて英気を養ってくださいね。思い切って外に出ると春の気配がありました。ゴジュウカラは久しぶりでうれしかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る