石神井公園の鴨たち

それこそ30年ぶりに野鳥の写真を撮ろうと思い立ちました!若い頃、300ミリのレンズで一生懸命撮っても、野鳥の場合はたいした写真がとれないので、きっぱりあきらめていました。時代は大きく変わり、一眼レフもフィルム撮影からデジタルに変わり、いくらとっても現像代はかかりません。ピントもオート、露光もオートで格段に進化したので、私でも少しできるかなと始めようと思います。

石神井公園のカモちゃん達です。

最初はキンクロハジロ。英語でTufted Duckと言います。頭に飾り羽があるのでこの名です。超かわいいです。

P1223090.jpg

ハジビロカモ 英語でNorthern Shoveler。 くちばしがシャベルのようなので。羽が極彩色で目を引きます。

P1223122.jpg


マガモ 英語でMallard。世界で一番「ふつう」の鴨で、あひるの祖先でもあります。普通すぎるけど、よく見ると美しいと思います。

P1223112.jpg

最後はオナガガモ。英語でNorthern Pintale。 尾っぽが針のようだから。細かい羽根の模様が着物の鮫小紋のようです。

P1223097.jpg

これらのカモは一般的なので近所の公園で見ることができると思いますよ。マガモ以外は冬の間だけ日本に渡ってくる渡り鳥です。楽しんでいただければうれしいです。

コメント

美しい

鳥や魚の色って本当に綺麗ですね。
カモさん好きです🐧

No title

梨 Rin さん
カモの配色ってきれいですよね。メスを引き付けるためめいっぱいおしゃれしています。

きれい

あるばとろすさま
これは一眼レフで撮った写真ですか。とてもきれいに撮れていますね。いいわあ。写真までお上手なんですね。
大島も素敵です。

No title

紫苑さま
ありがとうございます。野鳥の写真は600ミリ以上のレンズでないとなかなかいい写真が撮れません。つぶらな瞳が撮れるか、羽の質感が出るかです。これは一眼レフにズームのレンズをつけ400ミリぐらいになるやつで撮っています。カモはじっとしてくれているのでビギナーの練習にはちょうどよいです。今持っているカメラ機器は古いのでこれから吟味して選んでいこうと思います。ボディー、レンズの値段を見る時、ついつい着物と比べてしまいます。e-68

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る