綿の単衣 仕上がりました


すぎおばあさんの箪笥から出てきた、綿の縞の反物を使った単衣が仕上がりました。



2018 4 hitoe ikou



前回の浴衣地の習作から数えると2作目ですが、一枚縫い上げていろいろ気づくことがありました。ぐし縫いの糸こきをしっかりしないと仕上がりがなみなみになったり、初めと終わりの玉止めがきれいに隠れてなくてぴょんと出ていたり、衣文を抜くときや、着付けのしわをとるために結構強い力でひっぱたりするので、しっかり縫っていないといけないなとあらためて思ったり、今回は糸印で印付けをしたけれど、抜けたり、よくわからなくなったりと苦労しました。今回は縞だったので縞に沿ってまっすぐ縫うことができ、濃い色のところで運針をすると運針のつたなさが隠れましたが、薄い色の生地だったら、運針のひどさがもっとめだっていたと思います。運針の練習が必要と痛感しました。



次は問屋へ行って、反物を買ってきて、絹に挑戦しようと思います。大変だけれど、仕上がっていくのを見るとわくわくするし、それを後で自分で着れると思うとエンジンがかかります。



ひと月速いですが、どんな着心地か知りたかったので着てみました。



2018 4 hitoe front



綿の単衣ですので、普段着~という感じです。



2018 4 hitoe back



この帯もすぎおばあさんの箪笥からでてきた帯地を仕立ててもらったものです。綿の帯です。椿の柄かな~。



2018 4 hitoe obi



これって天地が逆じゃないかな~?仕立て直してもらおうかな。



この羽織も同じ箪笥から出てきたウールの生地から仕立ててもらったものです。60年前ごろは主婦はウールでたくさん着物を作っていたのですね。



2018 4 hitoe haori



富山からテニスの試合に出場するために東京に来ていた遊坊さんと試合が終わった後、ちょこっと会って来ました。着物もよいけれど洋服のセンスもすてきでした。



2018 4 hitoe yubo



今日の着物はすべて60年以上前の生地から作ったものです。古い生地が再生できてよかったです。

コメント

わっ、すごい!!

早、仕立てあがったんですねえ~
すごい、の一言v-424
綿は結構あたたかなので、長く着られると思いますし、
帯、引き抜きでしめてみては?
60年前のものがよみがえって、すぎおばあさんが
きっと大喜びされてるでしょうv-345
ウ~~ン、私も運針くらいは練習せなあかんわ。

No title

完成おめでとうございます!二作目ですよね?
凄い、こんなに上手にできるんですね~。柄もスマートでセンスいいです。
帯で色々遊べそう。私はチクチクが苦手で、ミシンでだーーっとやったクチなので、こうやって手縫いで作れる方を尊敬します。どんどん着て下さい♡

すごい!

明るい色のきれいな縞ですね。
2作目完成。もう尊敬してしまいます。
縞の着物を縫うのは初心者には大正解でしたね。
明日は雨大丈夫そうですね。
どんなお着物になるか楽しみにしています。

No title

素敵なお着物が出来ましたね~
ただただ尊敬!
藍の縞がとてもお似合いです、これからの季節に
気持ちいいでしょうね。
色々な帯合わせを拝見するの楽しみにしています。

綿の着物

和子おばさん コメントありがとうございます。綿の生地もいろいろあってこれは透け透けではありませんがかなり軽めの綿です。張りがないので糊をかけようかなと思っています。帯の椿はひげがありますが、調べてみると遠州椿のようです。ただかがってあるだけなので直してもらおうと思います。袋帯だったら引き抜きをするようですが、そんな上等な帯ではありません。

チクチク

sognoさん コメントありがとうございます。sognoさんのちくちくライフに少しでも近づきたくてここまできました。着物に目覚めてから、着たい洋服が見つかりません。いっそ自分で作ろうかなともおもっています。おばあさんはミシンも残しているので頭の隅っこにあるんですよ。

和裁

カンカンさん コメントありがとうございます。仕事を辞めて自由な時間があるため、やろうと思うと一気に物事をすすめることができます。結構楽しいです。縞の柄に今回は助けられましたが次回はどうなることやら...

脱帽!

あるばとろす様
お忙しいところ、軽快なフットワークでとんできてくださってありがとうございます。
まさか私までアップとは思わず、、、。
こつこつと孤軍奮闘、仕立てあげて帯も羽織もおもいでに包まれて、いいな。
はじめてすぐこんなこと出来るなんて、普通じゃない!
りすぺくと!!!

チクチク

phenixさん コメントありがとうございます。この生地は本藍かもしれず、水通ししたらだいぶ色がでました。反物にはペレス小柄という名がついていましたが、どのようなものか分からずじまいです。phenixさんのお着物も趣味がよくていつも楽しませていただいています。裂けたお気に入りの帯も復活するといいですね。

フットワーク

遊坊さん コメントありがとうございます。いえいえ遊坊さんこそ、これまで何十年もテニスの試合で日本のあちらこちららへ行っていたという経緯を伺いリスペクトです!しばしの時間でしたがお久しぶりにお会いできてよかったです。

すごいです😆

60年以上前の生地が着物やら帯、羽織になって素敵に活かされるって着物の醍醐味ですね✨お着物の完成おめでとうございます‼️スゴすぎです😆✴️

今年の春は気温が高くって、袷の着物を着る気になれず、すっかり着物から遠ざかっております~😅

でこぴかさん コメントありがとうございます。なんとか一枚着れるものができました。次は絹!と勝手に妄想しています。もう暑い時は単でいいと思いますよ。

No title

おお、すご〜い! 
もう完成とは早いですね i-178
ワタシも見習わないと〜!
ようやく自宅で裁縫道具を広げ始めましたが
しょっちゅう中断して片付けてるので進みません〜 (^-^;;

きもの

香子さん コメントありがとうございます。きっと途中の大事な工程をたくさんすっ飛ばして作っていると思います。でも私にはこういうやり方が、失敗を糧にして身につくように思います。先生やテキストでこれからも勉強します。

No title

あるばとろすさん
もう2作目が完成したんですね♪
素晴らしいですね
おばあ様も
タンスで眠っていた反物が着物になって
あるばとろすさんが着ているのを
きっと喜ばれていると思います♡ 

和裁

桃ママさん コメントありがとうございます!一作ごとに少しづつ、何がどうなっているのか分かってきて、うれしいです。和裁が特別なことでなく、明治、大正までは女性の家事のひとつだったというのが分かります。もちろんうまいへたはありますが、誰にでもできます。

No title

凄い! 仕上がったのですね~☆

流石、ご自分で仕立ててるだけあって とってもお似合い。 あるばとろす さんのイメージにピッタリです。

私は和裁は全然分らないのですが、やはり要所要所の針使いでそんなに仕上がりが変わってしまうモノなんですね!
言われて見れば私の半襟、等ピッチで縫えないからなみなみのウェービングが入ってしまってます(笑)

帯、イイ柄ですね~。
色々な着物に合わせられそうで羨ましい♪

和裁

Rinzu さん コメントありがとうございます!お褒めいただきありがとうございます。和裁は着物の着付けと同じで、誰でもできます。実際、昔はたくさんの女性が普通のたしなみで技術を持っていました。男性でも上手な方がいっぱいいました。私はRinzu さんに着物スタイリストになってほしいな〜!😊

遅ればせながら

コメントさせていただきます。
実は3日間ほど奄美に探鳥旅行に行ってました。
詳細はまたご報告させてもらいます。

綿の単の着物、出来上がったのですね。
素晴らしいです。
そんなふうに残されている生地を生かすなんて。
出来上がりも素敵です。
これからの季節に丁度いいですね。
羽織も、ウールなんですか。
そんなふうに見えない軽そうな感じです。
気温調節に丁度い良さそう。
昔のものは、うちの場合、保存状態が悪くってとても使えなくなっていましたが、あるばとろすさんちのは日頃のお手入れが良かったのでしょうね。
立派に使えるものばかり。
遺された方たちのお気持ちが伝わってきます。

古い着物

みどりさん コメントありがとうございます!おお〜奄美大島に行ってらしたのですね〜!羨ましい!私は日本の南の島には、沖縄も含めまだ行ったことがありません。旅行記を楽しみにしています。
古い生地を再生していると、写真だけでしか知らないおばあさんが当時どんな思いでこの生地を買ったのかなと思いを馳せています。裁縫が苦手な私が和裁をするようになったのも、古い着物や生地を前にして、どうしても捨てられたなかったからです。

単衣

完成しましたね、お一人でこんなに早く縫う事が出来るなんで素晴らしいです!
私はもはや自分一人で着物を縫う事は諦めました💦
最近では先生に仕立ててもらう事が多くなりました😅
自分で仕立てた着物を自分で着れるというのはとても幸せな事ですね。

きものを仕立てる

梨Rinさん コメントありがとうございます!いや~運針などひどいものです。糸をつらせないで綺麗に縫うのはまだまだ遠い道のりです。でも自分で気に入った生地を自分で縫ってまとえるかもしれない!と思うと燃えます!e-454

No title

ここんところ バカみたいに暑いから 単衣良いですよネ 
ほしい―と思っても 結構 するわ 
せめて 単衣ぐらい 縫えると 嬉しいよねー 

単衣

木蓮さん コメントありがとうございます!単衣を縫えた!と言ってもひどいものです〜。でもダメなところが本当によく分かって、基本の練習が大切だと改めて気がつきました。毎日運針とくけの練習を始めました。今は絹なので、それこそ一目一目丁寧に縫っています!😊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る