叔母の大島

母の姉で大の着物好きだった叔母の大島が母の残した着物の中にありました。センスのよい叔母の大島を着れる幸せをかみしめています。裄も袖丈も短かったので直してもらいました。親戚の集まりがあったので、叔母の子どもであるいとこ達に見せるため着ていきました。とてもよろこんでもらいました。

Ohshima.jpg




コメント

Secret

いいですね

受け継いだ着物ってとても愛着が湧きますよね、
私も必ず頂いた本人、もしくはその家族に着姿をお見せします。
大島に紅型の帯でしょうか?
相変わらず色使いがお上手ですね❗️
良くお似合いです💕

No title

ありがとうございます。着物は引き継がれると家族は喜びますね。帯はヤフオクで見つけた型染の帯です。気軽に締められるので重宝しています。

はじめまして。

最近ブログを拝見させていただくようになりました。みどりと申します。
野鳥好きで着物好き。
キャー! v-411私と同じと一人喜んでいます。
(この二つが共に好きという人は滅多にいませんので)
叔母様の大島、素敵です。
何より受け継ぐということが素晴らしいです。

私も亡くなった母の大島を洗い張りに出し、私サイズに仕立て直してもらいました。
費用はかかりますが、それには変えられないものがあります。

あるばとろす様の帯も似合ってらっしゃる。
これからも時々寄させていただき、お着物を拝見させてもらいます。


No title

みどりさま
キャー!本当に着物と野鳥が好きという組み合わせの方ってなかなかいません!貴重な出会いに感謝します。どうぞよろしくお願いします。野鳥が好きだと着物や帯に描かれている鳥の絵のチェックが厳しくなりませんか?それでいい絵だと、どうしても欲しくなります。e-258チドリとかツルとかオシドリとか。作家でカラ類を描いていらっしゃる方もいますね。もっと普段の野鳥の鳥柄が増えたらと願っています。
着物は祖母の普段着物を受け継いで、着物の楽しさにはまりました。60代でだーれも振り返らなくなってさみしー!と思っていたら、着物を着ると、皆さん丁寧に対応してくださいます。この違い!年配の女性の皆さん!着物を着ましょう!!世界が変わりますよ!!e-257
プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。英語の通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。(目標!仏検2級より上)30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
着物の人気ブログ
バードウォッチングの人気ブログ
フランス語の人気ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR