日本伝統工芸染織展 2018 と 神楽坂きものスタイルについて


日本橋の三越で開催されていた日本伝統工芸染織展の最終日に行ってきました。



文部科学大臣賞を受賞した上原晴子さんの紬織着物「熊野路の秋」です。



2018 kougeiten kumanoji



見ていると音楽が聞こえてきそうなリズミカルな躍動感がありました。さわやかな風も感じました。




友禅や型染、江戸小紋と素晴らしい作品がたくさん展示されていましが、ついつい絣に引きよせられてしまいます。



奨励賞・京都新聞賞を受賞した大高美由紀さんの絣帯「風薫る」です。色の濃淡、線の引き方が絶妙でした。



2018 kougeiten kasuriobi



2018 kogeiten kasuri 1



2018 kogeiten kasuri 2



2018 kogeiten kasuri 3



これらの布を織るのにどれだけの時間と集中があったことでしょう。伝統を踏まえながら新しい意匠がすばらしかったです。



この日の着物は、目黒の時代布「池田」で求めた単衣です。現在は池田重子さんのお嬢さんが引き継いでらっしゃいます。この絣模様はなんと呼ぶのでしょう。とてもお気に入りです。



2018 kogeiten kimono



帯はらくやさんのセールで出会った手織り工房おおしろの花織の名古屋帯です。帯揚げが乱れていてすみません。バッグはAKA+Hさんの展示会で買ったものです。この折り畳み傘も入る大きさはとても助かります。



神楽坂きものスタイルが5月いっぱいで閉店することになったという連絡を紫苑さんからいただきました。残念です。片寄さんとお知り合いになれて、神楽坂に行った時はいつも寄っていました。サイトではまだ告知していないようですが、来週行ってこようと思います。セールもしているようですよ。お気に入りのお店がつぎつぎと閉店で寂しい限りです。

コメント

リズミカルな着物

あの時にみつけられた着物もリズミカルでよくお似合いです。伝統工芸染織展の作品もどれも好きなタイプです。伝統工芸展とはまた違うものなのですね。
今日仕事帰りに松原工房展に行って来ましたが、偶然着付けで知り合った方も来ていて、おばあさまが縫ってくれた和服に自作の帯でトップの写真の着物のイメージに似ていて爽やかでした。

No title

神楽坂きものスタイルが5月いっぱいで閉店残念です 
東京へ行ったら 行きたいお店だったのに 

絣模様 古典柄ですが どんな帯でもあいますね

しかし あまり好きだはないのです 
古臭い感じがして でも ちょっと見直した絣模様です 

伝統工芸染織展

カンカンさん コメントありがとうございます。素晴らしい作品の数々で、楽しみました。いいものをじかに見るのは大事ですね。池田で見つけた単衣の着物は軽くて、紬の肌触りで、この模様なので、お気に入りです。

木蓮さん きものスタイルの閉店は残念です。気楽に行けるきもののお店ってなかなかないんですよね。
絣模様も進化していますよ。最近の久留米絣はこれが久留米絣??と思うくらい、すごい作品がありますよ。

色々

あるばとろすさま
『日本伝統工芸染織展』に行かれたのですね。
私も、同時期に開催されていた、岩合さんの『世界ネコ歩き2』と対で行って来ました。
布の、職人さんの、力に圧倒されました。
お召しの絣はややもすれば野暮になりそうで、私はなかなか着れないです。それを現代的にセンス良く着こなされていて、さすが!と拝見致しました。
バッグも素敵です。
『神楽坂きものスタイル』が、閉店とは寂しい限りです。まだ一度しか行っていないのに、、、 その時、片寄さんに珈琲とお菓子を出して頂き、くつろげる良いお店をブログで紹介して頂いたと思っていましたので、残念です。
着物のお店が、相次いで閉店しています。これからが、心配です。
時間的に厳しいですが、閉店までに伺えたら良いな、と思っています。

No title

あるばとろすさんの着姿
素敵です~♡
絣模様、大好き♡
大好きだけど、
濃い色の絣の着物を着ても
似合っていると
言われたことが無いんです・・・
あるばとろすさんは
よく似あってますね♡

月うさぎさん コメントありがとうございます。月うさぎさんも「日本伝統工芸染色展」行かれたのですね。私も『世界ネコ歩き2』もしっかり見てきましたよ。世界の街のネコちゃん達、かわいかったです。ネコのいる写真からその街の様子が浮き上がっていましたね。岩合さん、さすがです。この絣は着こなすのがむずかしいのですか?「好き、好き、大好き」と思って着ていると、誰が何と言おうとしっくりくるのかもしれませんよ!もうこの歳になると度胸のみです!v-392

桃ママさん コメントありがとうございます。同じことを桃ママさんにお返しします。私は薄い色の着物を着て、似合っていると言われたことがないのですよ~!桃ママさんは(お顔は存じませんが)パステルカラーがとてもお似合いだと思いますよ。とてもうらやましいです。

No title

おお、三越行かれましたね♪
最近の久留米絣はモダンですよね。
ワタシもこの作品たちは着たいと思いました♪

神楽坂の行きやすいお店がなくなるとは・・・
寂しくなりますねぇ。

染色展

香子さん コメントありがとうございます。香子さんにお知らせいただいたお陰様でぎりぎりセーフで飛び込めました。さすが作家さんとして活躍されている方の作品は見ごたえがありました。神楽坂きものスタイルは本当に気やすくお茶のみをしに行けるお店でしたね。

素晴らしい!

アルバトロスさま
素晴らしいきものですね。アルさまのも展示きものに負けない素敵さです!ああ、ご一緒したかった! 
きものスタイル閉店告知、ありがとうございます。
せっかくの着物の街が寂しくなりますね。

きもの

紫苑さん コメントありがとうございます。作家が丹精込めて作った作品をじかに見させていただくのはなにより楽しい時間です。そしてこのような布を身にまとうことができるというのは、他の美術品とはまたひとつ違う醍醐味だと思います。きものを着るのがむずかしいと思っている方に、そうではありません、簡単ですよと声を大にお伝えしたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る