「アンマ」が来日しています


アンマとは、訪れる人、一人ひとりを抱きしめるという行為で、世界中の人からアンマ(お母さん)と慕われ、過去47年間に渡り、世界中を歴訪し、延べ3,800万人以上もの人々を抱きしめ、その心を癒してきたインドの聖者です。



pamphlet anma



私がアンマのことを知ったのは、去年「男と女」で有名なクロード・ルルーシュ監督の「アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲」というフランス映画を見てからでした。こちらが映画の公式サイトです。



anna et antoine



このサイトでみれる映画の予告ではアンマは登場しませんが、主人公が願いを叶えるために巡礼すると言っているのがアンマに会って、ハグをしてもらうことでした。



映画自体はロマンチックなラブストーリでしたが、このアンマに自分も会ってみたいものだと思いました。するとネットで調べると毎年一回、日本にもいらしていて、ハグしてもらう機会があることを知り、情報の更新をずっと待っていました。



5月29日、30日、31日と東京でそのようなイベントあると知り、初日の今日に行ってきました。主人もふだん血圧の薬とか飲んでいるので、少しでも体がよくなればと思い、一緒に連れて行きました。



会場は東京モノレールの流通センターのホールで、開場は9時半でした。9時半頃に現地に到着したら、すでに行列ができていました。でも会場ではたくさんのボランティアの方々が準備万端に整えていて、400席ぐらい?ある椅子が用意され、お子さんのいる方の席、車椅子の方の席、介護が必要な方の席と隅々に配慮がありました。入場する際に整理券が配られ、ハグはその順番で行われるので大事に持っておきます。



場内では撮影が禁止されていたので雰囲気だけお伝えしますね。



11時にアンマの入場があり、15分くらいの瞑想のあと、簡単な講和がありました。自分が生かされていることへの感謝、苦しい思いをしている人へ手を差し伸べる事の大切さなど話されていたように思います。



それから整理券番号の若い順から壇上にあがってハグしていただくのですが、そのアシストもたくさんのボランティアの方々がやさしく誘導してくださいます。



待っている間、会場では、世界各地でのアンマの活動のビデオが流されたり、アンマの高弟によるお経に生のインド音楽の演奏と、まるで自分がインドにいるようでした。



アンマグッズもチャリティとして販売されていましたし、軽食コーナーでは心のこもった、おいしいカレーやスィーツも用意されていました。



私達は3時頃壇上に上がることが出来て、ハグをしていただきました。アンマはいい匂いでやさしくふわーっと抱きしめて下さり、しばらく抱きしめたままでいて、最後にぎゅぎゅっとしてくださいます。病気を持っている人、何か特別な願いをかなえたい人は、その思いを胸に抱かれるとよいと言われました。



アンマはインドの貧しい家に生まれ、家族を助けながら生きていましたが、まわりにいる苦労している人にもこころを寄せていたそうです。何も与えることはできないが、そっと抱きしめることをしていたら、私も抱きしめてほしいという人がつぎつぎに現れたそうです。



アンマは2007年のアメリカのCBSテレビで、世界で最も影響力のあるスピリチュアルリーダーの一人として、ローマ法王やダライ・ラマと共に紹介されています。



アンマは人道活動家としても知られていて、エンブレイシング・ザ・ワールドの代表として世界40カ国以上で慈善活動を展開しています。東日本大震災でも多額の寄付をしていて、その後の復興のためのボランティア活動も継続的に続けています。



エンブレイシング・ザ・ワールドの日本の活動を行っている組織、アムリタハートのサイトはこちらです。



会場で感じたのは、ボランティアの方々のさわやかな笑顔です。日本人の方もいましたが、外国の方も多かったです。フランス人ぽい人も目立ちました。アンマの活動を紹介する書籍やグッズの紹介はあっても、特定の宗教へ勧誘することはまったくありません。



会場でお隣になった方は京都からいらしていましたし、前列に座っていた方は北海道からいらしていました。アンマのスタッフとして働いている日本人の方の親御さんにお会いしましたが、息子さんが今アンマのもとで世界の慈善事業に悦びを持って従事していることを誇りに思うとおっしゃっていました。その息子さんは以前はマザー・テレサのところにいたそうです。



遠いインドから、たくさんの日本にいる方をハグするためにいらしてくれているアンマに会いに行かれませんか?ハグは無料です。明日とあさっては朝の部と夜の部があります。すばらしい体験でした。ぜひおすすめします。



来日プログラムの詳細はこちらです。


コメント

No title

恥ずかしながら、このお方存じ上げませんでした。
わぁ〜わぁ〜♪とお話し伺っただけでも癒される〜。
優しいハグなんでしょうねえ。

※昨日の夕方、神楽坂の着物スタイルさんにご挨拶に伺ってきました〜 (^0^)/

ハグ

香子さん コメントありがとうございます。私もまったく知らなかったのですよ。日本で彼女の活動に賛同する組織があることも知りませんでした。ハグって日本人は苦手ですが、スキンシップとして大切なことだと思います。ちょっとわだかまりがあっても、ハグすると自然に打ち解けたりすることがあります。
きものスタイルの片寄さんにお会いできたのですね。きっとまたどこかでお会いできるかなと思っています。

スピリチュアル

アルバトロスさま
アンマっていうのから按摩だと思っていました(笑)どちらも癒される。私はスピリチュアルな体験をよくしているので、アタマでは疑っても、ココロでは信じている、みたい。母の霊とかね。いきたいわ。明日か~~。でもいいことを教えてくださってありがとう。あるさまハグしてもらったのですね。うらやましい、それにしても明日か~~。

No title

こんばんは♪
この方のこと
聞いたことがあります♡
あるばとろすさん、ハグしてもらったんですね
いいな~
私もハグして貰いたいです~♪

スピリチュアル

紫苑さん コメントありがとうございます。紫苑さんはスピリチュアルな体験があるのですね。きっとやさしいんだと思います。私は鈍感で全然感じません。その代りそういう力を持っている人をすごいな~と思います。アンマのハグはやさしいハグでした。

アンマ

桃ママさん コメントありがとうございます。桃ママさんはアンマのこと、聞いたことがあるのですね。私は映画で初めて知りました。「アンナとアントワーヌ」を見た方は絶対アンマに会いたい!と思うと思いますよ。本来なら、インドにはるばる行って訪ねないと会えない人が日本に来てくださるのですから。アンマもすばらしかったですが、スタッフの方たちも皆さん素敵でしたよ。なんというかエゴを捨てた無私のやさしさというか、慈愛に満ちた方たちでした。

幸せを求めて

マザー・テレサのような人がいるのですね。
人の手には不思議な力があって、癒したり、何かパワーがあるようです。
いつもより良く生きるために努力を惜しまないあるばとろすさんに教えていただくことが大きいです。

アンマ

カンカンさん コメントありがとうございます。以前、ヨガナンダの自伝を読んで、インドにはすごい人があんなにたくさんいるものだと感心したことがありますが、現在のインドで各界から絶賛されているアンマに直に会うことができて本当によかったです。人間の手から発せられるヒーリングの力って、私もあると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る