善福寺公園の鳥

今日は杉並区の善福寺公園に行って写真を撮ってきました。井之頭公園とちがって、人も少なく、落ち着いた雰囲気です。横に細長い池が上の池、下の池に分かれています。(この寒い中に)本を読む人、絵を描く人、健康のために歩いている人いろいろです。周りは高級住宅街です。



最初はツグミ (Dusky Thrush)。遠いシベリアから冬に日本に渡ってきます。地味ですが、好きな鳥です。住宅街の庭先にも降り立ったりするので見かけることも多いと思います。クィクィと短く時々鳴きます。



Tsugumi.jpg



次はヨシの中にいたゴイサギ (Black-crowned Night Heron)。後ろにすっと白い冠羽があって、気品があります。他のサギのように首が長くありません。夜行性で夜中に住宅街の夜空を飛び、クヮッという声が聞こえるとこの鳥がヌシです。



goisagi mini



帰りがけの住宅街でエナガ (Long-tailed Tit) の群れに出会いました。エナガは動きが早く、普通はこのように写真に撮るのが難しいのに、今日はこの木にしばらくいてくれました。でもこれだけ小さい鳥がちらばっているとピントをあわせるだけでも大変です。今はオリンパスの古いボディーにズームで400ミリになるレンズで撮っていますが、小鳥は600ミリでないと無理かな~。デジスコもピントがいまいちのような気がして機材をどのようにしたらいいか、思案中。詳しい方がいらっしゃったらどうぞ教えてください。



Enaga.jpg



蠟梅 (Wintersweet) も咲き始めました。春が近いですね。



Roubai.jpg

コメント

お写真

鳥達の写真、上手く撮れていますね。
街の近くでも、たくさんの野鳥がいますね。
住宅街にある我が家でも、庭がいきなり賑やかになって、何だろうと窓から覗くと混群だったりすることがあります。
私はアルバトロスさんの足元にも及ばないほど写真は下手なのですが、カメラはパナソニックのミラーレスを使っています。
レンズは100-300㎜の超望遠です。
最近は100-400㎜の超望遠レンズも売り出されていますがお財布が痛い・・・・。(^^;)
一度か二度、遠方の探鳥旅行を止めれば買えますが、使いこなせなかったら困るので、今ので我慢してます。
蠟梅、寒いですが春間近ですね。

野鳥撮影機材

みどりさま
ありがとうございます。撮影機材について、調べた結果をブログにアップしましたので、見てくださいね。一眼レフに望遠レンズもいずれ考えますが、コンデジでこれだけすごい写真がとれるのなら、これで十分かもと思っています。時代というか機材の進化はすごいものがありますね。
それからみどりさんは関西にお住まいなのですね!私は実は死ぬほど仏像が好きなので、自由に旅行にいけるようになったらそちら方面に頻繁に行く予定です。関西の野鳥情報いろいろ教えてくださいね!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る