フランス語でシャンソン

東京でフランス語で歌うシャンソン教室を見つけました!小幡君枝先生のNouvelle Porteです。始めたのは去年の5月ですから、もうすぐ一年になります。恐る恐る先生の教室に伺ったところ、東京のレッスン日が平日の昼間だったので、私たちのようなシニアの方が多かったです。(小幡先生は栃木にお住まいで、栃木でもレッスンを持っています。)それが皆さんお上手なのでびっくりしました。先生は東京外語大の仏文科卒!語学フェチで、英語も堪能です。先生は外資系で働いたあとの遅咲きのシャンソン歌手で2006年のJ'aime chanterコンクールで優勝しています。

その先生のご指導がすばらしい他の生徒さんは私のようにフランス語の勉強はしてきていません。その方達に本格的に歌詞に現れるフランス語を解説し、理解させます。それだけでもすごいのですが、それに日本人が苦手な発音指導もやさしくしてくださいます。去年の発表会を見学させていただきましたが、練習の回を重ねるごとにどんどんさまになって、最後には大化けするのを目撃しました。レッスン料が月2回で7000円とお手頃なのも助かります。今年から池袋に教室が移ったのでアクセスもよくなりました。個人レッスンもおすすめです!

しぶいイブ・モンタンの「さくらんぼの実る頃 Le temps des cerises」や

Montand.jpg

愛に生きたエディット・ピアフの「水に流して Non, je ne regrette rien」が歌えるようになりましたよ!

Piaf.jpg

コメント

こんばんは^_^

あるばとろすさんのフランス語でシャンソン、聞いてみたいです😁

ありがとうございます

梨Rin さま
歌は聴いて楽しむだけでなく、歌えるようになると嬉しいものですね。💕20年ぶりにカラオケに家族と行きました!梨Rin さんもお上手そう!🎶

初めてしりました。

フランスのシャンソン歌手、私の少ない知識だと「シャルルアズナブール」位しか出てきません。

イブ・モンタンさんとディット・ピアフさんですね!今度聞いてみますネ♪

シャンソン

Rinzuさま
イブ・モンタンもエディット・ピアフもシャルル・アズナブールと同じ世代の古い歌手ですね。今の若いフランス人はこのような古いシャンソンは聴かないようですよ。いつまでも思い出にふけりたい日本人に人気があるのかもしれません。

おはようございます✨

シャンソン、大好きです💕フランスも大好き💕
是非、歌声をお聴きしたいです🎵

シャンソン

かやのさま
ありがとうございます。シャンソンは詩がいいですね。シャンソン歌手はある意味、舞台女優の感性で歌う人が多いですね。なかなかうまくなりませんが、ぼちぼちと続けていこうと思います。e-343e-343

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る