30年ぶりの探鳥会

なんと30年ぶりで探鳥会に参加してきました。昔はよく行っていました。もちろん常連さんのメンバーは変わっているのですが、雰囲気は昔のままでした。新浜(鳥仲間ではしんはまと読みます)探鳥会は毎月第二日曜日に開催されています。江戸川放水路とNPOに管理されている「行徳鳥獣保護区」を歩きました。 ここは市川市主催の観察会や探鳥会以外、普段は入れません。広さは56ヘクタール!ドーム11個分。隣に宮内庁の鴨場もあります。友の会のサイトです。

風が強く、かなり寒い一日でしたが、景色は美しかったです。

Gyotoku Hogoku

ここで越冬しているというムナグロとハマシギに出会いました。シギ・チドリは大好きです。干潟でえさをついばんでいるのを見ているとほっこりします。

Munaguro Hamashigi

ユリカモメ(東京都の鳥)とセグロカモメもきれいでした。青い空をバックに飛翔を撮りたかったですが、私にはむずかしいのでとまっています。

Kamome.jpg

このブログにたびたび登場のゴイサギ君です。

Goisagi 2

この日のスターはタシギです。これまで見たい見たいと思っていましたが、なかなか見れませんでした。とても警戒心が強い鳥です。草むらの中に完全に同化しているでしょう? ハトぐらいの大きさです。目の位置が他の鳥とちがってユーモラスです。外国ではバードカービングで人気で、部屋によく飾られれていますよ。

Tashigi.jpg

寒かったけれど、遠くまで来たかいがありました。これから渡り鳥のシーズンが始まります。なんかそわそわし始めました。

コメント

No title

広いところに野鳥がいっぱい!
これは楽しいですね。
そしていっぱい収穫がありましたね。
寒くても外にでる甲斐ありですね!

ありがとうございます

風の強い日でしたが、金色のヨシが風に揺られ、水面に綺麗なさざなみ模様がたち、aunt carrotさんだったら、美しい写真を撮られるだろうなと思いましたよ。三浦海岸に行く日を楽しみにしています。

No title

行徳鳥獣保護区、名前は聞いたことがありますが、よく知りませんでした。
そこでタシギを見られたのですか。凄いですね。
私はまだ見たことがありません。
関西ではシギチは見るには遠すぎることが多く敬遠気味です。でも好きな人はトコトン好きですね。
渡り鳥のシーズン、楽しみですね。

ありがとうございます

みどりさま
タシギとかヤマシギとかオオジシギとかこの手の顔には弱いです。たまたまおじさんがほらほら出てきているよと教えてくれて発見できました。実は身近なところに静かに暮らしているのかもしれませんね。冬は枯葉のカサコソいう音で思いがけない鳥に出会えますね。健康のため歩かなければいけないのですが、鳥をみるのであれば喜んで歩きます。ゲンキンなものですね!池田市の猪名川あたりにいるとネットにありましたよ!e-257

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る