加山又造展

お友達のお誘いで、日本橋高島屋で開かれている加山又造展に行ってきました。ご存命であれば生誕90年だそうです。

若い頃、日本画が好きでいろいろ作家さんの展覧会に行きましたが、加山さんの作品は日本画の枠にとどまらない最先端をいつも追いかけている印象がありました。今回若い頃の作品を見て、キュービズムやアンリ・ルソーの影響も受けていたことを知り、とてもおもしろかったです。西陣の図案師を父に生まれた環境もあって、その後日本の伝統美に目覚めてゆきますが、その手法は伝統ばかりにとらわれず、新しい道具をどんどん取り入れていたそうです。

美術館ではないので規模は小さいですが、加山さんの魅力は十分楽しめる展覧会です。


きものがありました。


IMG_4468.jpg
(図録より)


大胆、かつ美しい流線です。



バードウォッチャーとしてはこの絵も気になります。


IMG_4465.jpg
(図録より)


加山さんの絵はモチーフももちろんすばらしいのですが、バックの図案も引き付けられるくらい美しいです。確か京都の天龍寺の八方睨みの雲竜図も加山さんでしたね。



今日のきものは、ヤフオクで買った結城紬に祖母の帯です。



IMG_4460.jpg



会期は3月6日までです。


コメント

こんばんは^_^

私、よろけや流線系とても好きなのです😊
見るとすぐ買いたくなります😅

あるばとろすさんのショートカットに金髪がお着物に良く似合って素敵です😍
私も髪を短くしたいのですがダーリンの許可がおりません😓

琳派の流線

梨 Rinさま
加山又造は琳派の流れを彼なりに極めていて見ごたえがあります。岩絵の具を使った日本画は海外であまり評価されていませんが、琳派などは海外でもっと展示されたらいいと思います。
梨 Rinさんの和装のヘアスタイルいつもすてきですよ。殿方は長い髪が好きですねv-344

タンチョウ

タンチョウツルはそれだけで絵になりますが、確かにバックの流線も美しいですね。

おばあ様の帯、粋ですね。濃い結城紬の色合いとよく合っています。
帯上げの色も素敵です。


流線

みどりさま
ありがとうございます。鶴をここまで美しく装飾できる画家はそういないですね。
祖母の着物は粋なものが多いです。私は彼女の着物を着始めて元気をもらいましたよ。

まあ 素敵 (*^▽^*) 

こんばんは♪
すてきな紬ですね 
ザ 紬って感じの色合い (*^▽^*) 
おばあさまの帯 粋ですね
お太鼓が どういう感じなのか ぜひ見たいです 
バックショットございましたら 追加お願いします

鶴の絵の帯と思ったら 絵なんですね
これが 帯だったら (*^▽^*) 物欲が・・・   

木蓮さま
ありがとうございます!こんな鶴の帯がしめられたら幸せですね!この日はレストランでたまたまご一緒になったご婦人に着物をたいそう褒められました!きものパワーにびっくりですe-266

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る