サギのコロニー

三浦半島、横須賀のくつわ堰というところに行ってきました。



アオサギ、コサギ、ゴイサギ、カワウのコロニーがあります。
鳥が苦手な方はパスしてくださいね~!



ここは農業用用水路のため池ですが、真ん中に築島があります。
水辺遍路さんのブログに詳しくあります。(こんなブログがあるのですね~!)



これらのサギは普通よく見る鳥なのでめずらしくありませんが、このような集団で、しかも繁殖中の群れを見るのは初めてでした。


kutsuwa d
カワウ、アオサギ

kutsuwa c
ゴイサギ

kutsuwa b
コサギ



なにしろ、アオサギが美しいです。繁殖期の飾り羽が優雅です。



Kutsuwa 1




私は北海道の釧路原野の丹頂鶴が大好きですが、アオサギも負けずに美しいと再確認しました。



アオサギの赤ちゃんも生まれていました。



kutsuwa 5

ここは近所の人が犬の散歩に訪れるくらいで静かな場所です。鳥好きにはゆっくりできますよ。

コメント

今はちょうど繁殖の季節ですね。
各々飾り羽が美しいです。

鷺は見やすいし、撮りやすいし、好きな野鳥です。
カメラの練習には丁度良い鳥です。
コロニーはまだ実物を見たことがありません。
いつかは見たいです。

みどりさま
ありがとうございます。鷺は着物でも絵になりますね。ここの鷺たちは落ち着いていて、写真を撮っても逃げないのでいろいろ観察できました。夫婦が結構仲がよかったです。e-51

美しい

久しぶりにバードウォッチングに行かれたのですね🐧
アオサギ綺麗ですね。
ちなみなカワウとは鵜飼のウ?でしょうか?

梨Rinさま
ありがとうございます。ジーンズで双眼鏡、カメラを持って歩くと、着物でいる自分とまったく別人です。自然の風に吹かれて歩くのは楽しい時間です。どうして鳥を見るかというと、鳥が一番見やすいからです。本当は自然の生き物は何でも好きです。マクロレンズで拡大してみると自然の造形に見入ってしまいます。鵜飼に使う鵜はウミウです。ウミウはカワウより一回り大きく、強いので飼いならしやすいそうですよ。e-113

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る