三浦にて

フィールドになりつつある三浦に一泊で行っていました。



シギ・チドリの春の渡りのシーズンが始まったので、毘沙門湾へ。


bishamon.jpg



このような小さな入り江で、三浦半島の突端なのであまり知られていなく、人が多くありません。



地元の人に伺うと、自転車の人、バイクの人、釣りの人に人気だそうです。



今日お会いした競輪選手の方はここの風景が気に入って潮風に吹かれながら練習するとおっしゃっていました。



今日出会った鳥たちです。



chushaku 1



チュウシャクシギです。 20羽ほど群れでいました。




chushaku 2



大きなくちばしはシギを見た~という満足感を得られます。シギは英語でサンドパイパー。フランス語でベカシンといいます。フランスでは狩猟の対象で、専門レストランなどもあるようです。


kiashi.jpg


キアシシギもいました。



kochidori.jpg


コチドリも。



潮騒を聞きながら、シギのピュイピュイという声を聴きながら、シギをみるのはバーダーの醍醐味です。



前の日の夕方は、三浦のお友達なずなさんから、「今日富士山に夕日が沈むダイヤモンド富士が見れるかもよ」とご連絡をいただきました。もちろん駆けつけました。


三浦の油壷の近くの海外港(かいとこうと読みます)のダイヤモンド富士です。



diamond fuji



手前の丸いのはイカ釣り漁船のランプです。



ファンの方は晴れた日は毎日行っていたのに、ここ数日もやで富士山のシルエットがでなくて肩透かしをくらっていたそうです。この日は見に来ていた人(30人くらい)皆さんハッピーでしたよ。飛び入りでこのようなものが見れて、お友達の和に感謝です。


春の三浦からのたよりでした。

コメント

ダイヤモンド富士

素晴らしいタイミングで良いものを見ましたね。
私は一昨年の4月に稲村ヶ崎から見ました🌄
その時も曇りで無理かなぁと思いながら行ってみましたが強い風で雲がちょうど良い具合に吹き飛ばされ美しい光景に会えました。
ラッキー❣️ でした(*^_^*)

ダイヤモンド富士

yukamさん
ありがとうございます。私はダイヤモンド富士自体さえあまり知らなくて、このように追いかけている人達がいることを知りませんでした。稲村ガ崎も有名と言っていました。これから城ヶ島に移って、それでこの春のダイヤモンド富士のシーズンが終わるそうです。😆

No title

ダイヤモンド富士 絶景ですね (*^▽^*) 

ナイスなタイミングざます

ダイヤモンド富士

木蓮さん
ありがとうございます。思いがけずいいものが見れました。写真はまだまだですが、思い出が残るのはうれしいです。e-68

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る