シャンソン発表会

だいぶ日が経ってしまいましたが、5月末にあったシャンソンの発表会の写真が届いたのでアップしておきますね。



昨年2016年の5月から、フランス語でシャンソンを歌う教室「ヌーベル・ポルト」に通っていて、ジャック・ブレル、エディット・ピアフ、イブ・モンタンなどの歌を習っています。サイトはこちら



せっかくなので、発表会には、古いシャンソンでなく、今フランスで人気の歌手の歌を歌いたいと思いました。(あまのじゃく~)小幡先生の個人レッスンはちゃんと受けて臨みました。



今、フランスでデビッド・ゲッタの次に人気のある歌手、ZAZの歌です。(5月に来日した時は、コンサートに行ってきました。)



「On ira」という曲です。 意味は、英語で言うと 「We'll go to do something」 日本語だと「人々は~する」。歌詞の前に「人々は~」と付け加えると雰囲気が分かります。



歌詞を一部載せますね。



On ira éouter Harlem au coin de Manhattan
マンハッタンの片隅でハーレムを聴いている
On ira rougir le thé dans les souks à Amman
アンマンの市場で紅茶をいれている
On ira nager dans le lit du fleuve Sénégal
セネガルの川で水浴び
Et on verra brûler Bombay sous un feu de Bengale
ボンベイでベンガル花火のもと町が輝くのを眺めている
Oh qu'elle est belle notre chance
なんて私たちは幸運なんでしょう
Aux milles couleurs de l'être humain
おおぜいの肌の色の違う人がいて
Mélangées de nos différences
ひとりひとりがその違いを混ぜ合わせる
A la croisée des destins
運命の交差点で
(超訳お許しください。)



なんか、すごく地球的というか、視点がグローバルでいいと思いました。フランスではテロが起こり、この歌も気軽に歌えない状況なのにZAZはワールドツアーで訪れる国々でこの歌を必ず歌っています。その精神がかっこいいです。



ZAZのオフィシャルビデオはこちらです。テンポが超速いので私は速度を落として歌いました。



この歌が民族の違いを謳歌しているので、着物で歌いました。







着物で歌うというのが、結構、評判よかったですよ。



久しぶりに歌詞を忘れたらどうしよう~と上がりまくりましたが、終わってみれば、いい刺激でした。

コメント

おおっ、シャンソン!

“今”の人は知りませんが、私もシャンソン好きです。
意味が解るので日本語がよいですけど・・・

どんなお声なんでしょうね。
私の声は〈声は若いとよく言われます)
あんまり向きではないみたい。

シャンソン

和子ねえさん ありがとうございます。日本語のシャンソンも好きですよ。一時金子ゆかりさんにハマりました。フランス語の響きが好きなので、フランス語でシャンソンを歌えたらとレッスンを始めました。私の声も全然歌手向きでない普通の声ですが、お腹から声を出すのは健康にも良いようですよ。

シャンソン❗️

お着物でシャンソンを歌う🎵
粋ですね👍
私も近くなら聞きに行きたい所ですが😢
さぞかし緊張なさった事でしょう。

発表会

梨Rinさん ありがとうございます!この歳で発表会に参加するなんて、思っていませんでした。追い詰められると、覚えられるもんだと自分で感心しました。😊でも心臓には良くないですね。😅

No title

この記事に今頃気が付きました。「着物でシャンソン」なんて素敵なんでしょう。お口のカタチが、良い発音をなさっているんだろうなあ、と。ZAZ大好き。NHKの語学番組で初めてその歌声を聞きましたが、あのハスキーな声がたまりませんね!金子ゆかりさん、私も大ファンです。

Zaz

sognoさん 古い記事にコメントありがとうございます。Zazをご存知の人はまわりになかなかいないのでうれしいです。発表会では古いシャンソンを歌う人が多く、現代の歌手を歌うのもよいかと挑戦しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る