葛西臨海水族館とシギチの渡り

久しぶりに葛西臨海公園の水族館に行って来ました。


 
 
 



このドームはシンボルで、水族館はこの地下にあります。
 


ここはマグロの回遊で有名でしたが、原因不明の衝突で一時は一匹もいなくなりました。その後努力の甲斐あって、また少しづつ復活しています。(写真に撮ろうと思ったら、泳ぎが早すぎて、ブレブレで諦めました。)
 


世界の海のコーナーで出会った、極彩色の魚たちです。


 


 


色とりどりのイソギンチャク






ナポレオンフィッシュと呼ばれるメガネモチノウオです。











クマノミちゃんです。縦に泳いでいるのも魚です。





海でウミガメに会いたいものです。





伊豆の海もありました。





よく見ると綺麗なウミシダやカンザシ類が、海外に比べると暗い伊豆の海の中にあると、灯りが灯ったように見えます。式根島でダイビングした時を思い出します。
 


葛西臨海公園の水族館は海の魚だけでなく、川の魚、ペンギン、海鳥類(ウミガラスとエトピリカ)、海の生き物を触るコーナーなど、大人から子どもまで楽しめます。夏休みも平日はそれほど混んでいません。TDLよりずっと安いです。おすすめです。
 


この水族館の先に干潟があり、有名な探鳥地なので、行って来ました。

 

 


鳥類園となっていますが、飼育しているのではなく、自然の中にいる野鳥を観察する施設です。池や干潟で鳥を観察できるポイントが整備されています。


7月の終わりでまだ猛暑が続いていますが、もう秋のシギ・チドリの渡りが始まっていました。葛西臨海公園のスタッフのブログによると、今週始まったようです。


キアシシギがいました。


 


11羽くらい


 


アオアシシギにも会えました。2羽くらい。


 


 
目のリングがくっきりのコチドリに


 
 


 可憐なイカルチドリ。





ヨシ原ではオオヨシキリがいました。羽がボサボサしているので、若かもです。


 
 


ここでは今週コグンカンドリが出たそうで、空を見上げているバーダーが目につきました。

コメント

鳥さんたち、良いですねえ~

私は、海並びに水族園のはた(そば)で育ちましたが、水族園・動物園・植物園の内一番好きなのは
植物園。大きな樹が大好きですが、もちろん鳥さんも好きです! 名前はさっぱりわかりませんけど。

今回の鳥さんたちは、モノクロな感じですね。
なが~くバードウオッチングを続けておられるって
素敵です。

シギ チドリ

和子ねえさん コメントありがとうございます。干潟や海岸に座って、シギやチドリを眺めるのは、鳥好きにとって幸せな時間です。山の鳥はすぐどこかヘ飛んで行ってしまいますが、シギ、チドリはしばらく干潟で餌探しに躍起になっていますから、ゆっくり見れるのです。そして声がかわいいです。潮騒の音にピュイピュイという声が溶け込みます。チドリはあまり鳴きません。光太郎は「千鳥と遊ぶ智恵子」という詩を残していますが、私は智恵子の周りをちょこちょこしていたのは、ミユビシギシギではないかと思います。群れになって、寄せては引く波の波打ち際を全速力で走り、とても絵になるからです。着物でも千鳥の柄は人気ですね。

No title

シギチの渡り、始まりましたか。
鳥たちも暑いでしょうにと、いつも思います。
鳥たちの姿、きれいに撮れてます。
イカルチドリがかわいいです。
整備された干潟はありがたいですね。

拝見するだけで涼しい

あるばとろすさま
水族館といい、鳥といい、拝見しているだけで涼しさを感じます。いいですね、いいですね。葛西の水族館は子供と行ったことはあります。それほど混んでいないなら、別世界を感じるために行くのもいいですね。行きたいなあ、と思ってしまったのは、アルバトロスさんの説明がいいせいですね。ありがとうございます。

シギチ

みどりさん そうなんです。こんな暑いうちからもう始まっているんですね。びっくりです。今年はそこそこ撮れるカメラがあるので、葛西にしばらく通おうかなと思っています。電車で1時間座ったままですけど!(お尻が痛くなる!)😩谷津も行きたいけど、車でないと遠いです。(首都高超えて。)関東ではシギチは千葉がいいのだけど、東京の西の端に住んでいるので、東の端に行くのが遠いです。前のコメントで誤字がありましたね。ミユビシギです。昔大洗で見ました。今年は三浦で見れるかな?シギチは識別が難しいですが、大好きです。

水族館

紫苑さん こんにちは! いいでしょ?水族館!思ったより楽しめて、意外でした。家族づれも多かったですが、大人でリラックスするために来ている人も多く見られました。都立なので安いし、ショップも充実しています。1日楽しめますよ!😊

No title

ひゃ~、良いものを見せて頂きました。
海の中ってカラフルな生き物がいっぱいなんですね。
これらをダイビングで実際に見たら、どんなにか
コーフンすることでしょう。
割と近所に谷津干潟があります。色々ありまして、
気分が凹んでいる時、鳥さんたちをぼおおっと
眺めたことがありました。確実に癒されましたよ。

sogno さん こんばんは〜!
URLお教え頂きありがとうございます!😊ご訪問させて頂きますね!谷津干潟に近いのですか?チョー羨ましいです。💕本当に、干潟で小さな渡り鳥が一生懸命カニとかゴカイとか探してちょこちょこ歩き回っているのを、見ていると、時間を忘れます。気持が楽になるというか、日々の悩みなどを忘れさせてくれます。8倍の双眼鏡があるだけでも効果は大きいですよ。私は25倍の望遠鏡で眺めていますが、かわいいお目目がバッチリ見えます。シギ・チドリは地味な色合いですが、識別が難しく、ハマると奥深いんですよ。🎶🐬🐬🐬

干潟

葛西にはずっと行きたくても遠いのでなかなか
行けない場所でした。
こんなにかわいい鳥さんたちがいるのだったら
ぜひ行かなくてはと思いました。

私の友人は諏訪と千葉を行ったり来たりして暮らして
いるので干潟の鳥たちの写真は良く見てはいたのですが・・
つい蓼科や八ヶ岳の方に足が向かっていました。
良かったら諏訪ッチさんのブログも訪ねてみてください。
http://blog.livedoor.jp/harunaka19500303/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

干潟

kankanさん コメントありがとうございます!干潟に来る鳥は渡り鳥が多く、春と秋に見られます。開発が進んで自然の干潟がどんどんなくなる中、千葉ではまだ多くの渡り鳥が見られます。最近通うようになった三浦でもいろいろみれるようですが、数は千葉の方がずっと多いと思います。シギ・チドリは小鳥よりは大きいですが、ハトより華奢で小さいです。倍率8倍以上の双眼鏡か鳥好きの方と一緒に行って倍率25倍くらいのフィールドスコープでみるのがおすすめです。つぶらな瞳は肉眼では無理です。葛西では日曜日午後2時からガイドツアーがあるので、そんなのに参加するのも手ですよ!英語でsandpipiersと言います。その響きも好きです。諏訪ッチさんのブログ、すごいですね!びっくりです。ときどき訪問させていただこうと思います。ありがとうございます!

カメラ

海鳥を撮るには400㎜位の望遠が要るのを
忘れていました。300㎜は持っているのですが
難しいです。カメラも買い替えの時期に来ていて
しかも400は手に届かない値段だし・・つい着物に
手が出てカメラは後回しになっています。
アルバトロスさんは超望遠のコンデジだったのですね。
諏訪ッチさんは写真の下にカメラとレンズが書いてあるので
参考になりますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カメラ

カンカンさん そうですね。私も昔、一眼レフで高原の花などを撮っていましたが、鳥にも欲を出して、高い300ミリのレンズを思い切って買いました。でも取れる野鳥の写真は小さくて小さくてがっかりして、鳥の写真を撮るのをやめました。今年、私の青春のふるさとである三浦半島で鳥見を始めることになった折に、地元のバーダーのなずなさんに、最近のカメラも進歩していると思うけれど、野鳥写真に向いているカメラ何かありますかと聞きました。そこで教えてもらったのがニコンのP900というデジタルカメラです。普通、野鳥のつぶらな瞳を望遠レンズで撮ろうとすると、600ミリ以上は欲しいところですが、重たいし何十万もかかります。でもこれだと6万円位で重さが900グラムでとても軽いのです。それで倍率が2000ミリ相当、83倍なので、写真図鑑で見るようなつぶらな瞳の野鳥の写真が撮れちゃうのに驚きました。でもやはり全てが良いわけでなく、所詮コンデジです。諏訪ッチさんはデジタル一眼に400ミリのレンズで鳥の写真を撮られていますが、画像がシャープです。400ミリでこれだけ撮るのは、諏訪ッチさんの腕もすごいと思いますが、やはり一眼カメラだからです。コンデジでは飛んでいる鳥の羽を止めて写すのが非常に難しいですが、一眼でしたら、かっこいい飛翔の写真が撮れます。またP900だと、マクロ撮影で近づきすぎたり、望遠で遠すぎたりするとピントが合わないとかの不便さもあります。でも私にはこれで十分かと思っています。最近は双眼鏡とこのカメラだけで、重たい三脚につけたフィールドスコープを持ち歩くのやめました。脅威の倍率です。参考URLです。他にもいろいろサイトがあるので、良かったら探して見てくださいね。長文お許し下さい。
http://camera.itmedia.co.jp/dc/spv/1504/17/news157.html

カメラ

私も最初はニコンのコンデジでしたが
満足できず、すぐEOS40Dに変えました。
以来長年使っているのでここ数年つぎはどれに
しようかと考えているところですが、
鳥用にお薦めのニコンはいいかと思います。
ありがとうございました。
どんどん進歩しているのですね。
私は主に花を中心に撮っていて、最近は
街中ではiPhoneで済ませてしまっていたりしています。
メール届いてなくておかしいですね。
最悪、何かあったらショートメールでお願いします。

カメラ

カンカンさん NikonP900は鳥、天体、飛行機などにはすごい力を発揮しますが、花のマクロ撮影などはあまり近づけなくてフラストレーションがたまります。葉の周りに朝露が光の首飾りにようになるような写真なんか、無理かもです。使い分けるしかないのでしょうね。私もiPhoneにしてから、写真の画質がいいことと、動画撮影の音がいいのにびっくりです。夏鳥が高らかにさえずるのが、緑の景色の中でばっちりいい音で取れます。40年前はビニール傘を改造して集音機にして、高い録音機を買って、四苦八苦していました。Steve Jobsが世界を変えましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る