祖父の和食器 箸置き

祖父は箸置きをいろいろ集めていました。



やきもののものが多いですが、中にはちょっと変わったのがありました。



夏の雰囲気かな~と思うので、ご紹介しますね。



hashioki ishi



遊び心満載ですね。どんな料理に出したらよいでしょうか? 鮎の塩焼き? 



こんなのもあります。



hashioki take



裏もちゃんとしばってあります!



hashioki take 2



これもどんな料理がいいでしょう?筍の若竹煮?



これはひとまわり大きいので、箸置きでなく、鍋の木杓子かなにかを置くものでしょうか?



hashioki kani



涼しさと、楽しさがあります。



箸置きを使う家庭って少なくなっていると思いますが、せっかくなので使うようにしようと思います。

コメント

コレクション

すごいコレクションを残されたおじい様。
これからの整理が楽しみです。
料理を想像するのも楽しいし・・
どれだけ豊かにイマジネーションが広がっていくのでしょう・・
蟹の箸置きは帯どめにしたら面白そうとか・・

No title

あら真ん中の竹の箸置き我が家にもありましたよ
一番上の箸置きなんとなく簗を想像させるので鮎のお料理に合わせたらなんて思ってしまいます
以前空豆の形の箸置きを本物と間違って食べようとしたお客様がいたことがありました
少し酔っていたのかな?
今は残った粘土でチョコチョコ自分で作っております
楽しいですよ

蟹は蓋置きです

蟹の形ですが、あれはお茶で夏の手前につかう蓋置きだと思われます。
http://verdure.tyanoyu.net/hutaoki_kani.html

をご参照ください。おじいさまはお茶をたしなまれる方だったのですね。

コレクション

とても面白いですね。
特に最初のもの。
河川補修用の蛇篭を模しているのかしら。
どのようなお料理で使うか、想像力が刺激され、楽しみですね。

箸置き

カンカンさん コメントありがとうございます。粋なのが好きな祖父だったので変わったものがあります。帯どめですか?面白いですね!

箸置き

ゼペットおばさん コメントありがとうございます。あら、同じのがありましたか!籠の石は川魚を連想しますね。ご自分で箸置きを作れるなんて、楽しいですね。

箸置き

みどりさん コメントありがとうございます。蛇篭というのですか?きっとお酒のおともに楽しい箸置きだったのだと思いますよ。

蓋置

ひろりんさん 貴重な情報ありがとうございました。お茶の夏のお点前に使うのですね?勉強になります。皆さんにいろいろ教えていただき、祖父の生活の様子が少しづつ見えてきてうれしいです。

箸置き

こんばんは♪
まあ おじいさまも逸品も 素敵なものがいっぱいですね
1番上は 籠の中は 小石?? 貝??
涼し気ですね 

蟹の  上の方 お茶の箸置きとか
以前お茶会で サザエに形の柄杓置きを みましたよ 
お茶会など 趣向を凝らした逸品が出てきますからね もしかしたらですね 

箸置き

木蓮さん コメントありがとうございます。籠の中は小石なんですよ。
お茶時の道具はそんな洒落たものもあるのですね。教えてもらうことばかりです。😊

宅にもありましたぜ

一番上の小石の詰まった箸置き、うちにもあっただす♪
夏にぴったし^^でもあんまり年数が経ったので
数年前に捨ててしもうたドテッ

陶器の鮎は残してありんすが、自分で好みのものを
ちょこちょこ買い足しました。

雀をかたどった可愛い醤油皿?がありまして(ジサマが集めたもの)色が渋いので使ってはいないんですが たまたまオクの骨董品で同じ物が出品されて
ました。100年前の小皿と説明ありました。

作りは凝ってるじゃが あたすは安くて軽い量産の
醤油皿を愛用しておますドテッ

昔のもの

ミケさん コメントありがとうございます!そうですか!小石の籠、ありましたか!当時流行ったのかもしれませんね。私も現代の手軽な皿が楽ですが、これらの古い道具を今使わなかったら、きっと道具も悲しむだろうと思い、普段使いで使おうと思います。100年前の小皿、ぜひアップして下さいね。ある有名な骨董愛好家が愛猫のご飯皿に○○万円の有田を使っているという逸話をどこかで聞いたことがありますよ。😸

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る