速水御舟の特別展に行って来ました

今日は、日本画のコレクションで有名な広尾の山種美術館の速水御舟の特別展に行って来ました。平日なのに混んでいました。彼の画業を一貫して見れる見応えのある展覧会でした。焚き火に乱舞する蛾の「炎舞」もすごかったです。金屏風の椿、菊も日本画とは思えない写実的な絵で圧倒されます。40歳で夭折するのですが、晩年渡欧して人物画に目覚め描いたものが、「花の傍」です。計算された構図の中に着物が素敵です。花の傍をイメージした和菓子とお抹茶をいただいて来ました








コメント

あるばとろすさん、ボンソワ~^^
マダームの御髪がタンポポの綿毛のようだす♪ホワホワ

速水画伯(絵画に無知なオイラは初めて聞きました)
早逝すぎてもったいない・・・・
花の傍とは この婦人画のことですにゃ。縞の着物に帯の色がまた憎いですのぅ、おっされー
ボルゾイみたいな骨格の犬、授乳期のような犬の乳、着物の女性の柔らかな線、、、、ええですねぇ

あ、あるばとろすさんの記事がブログ村の新着記事にアップされないのでブログを書き終わったら速やかにブログ村の「ping送信・代理送信」をクリックしてくだされ。
ブロガーの「がっきーはん」にも教えてあげたけどオイラも時々忘れて新着記事に載らないこともあったので。
書いたら忘れずping送信・代理送信だーす!(^^)!

Re[1]:速水御舟の特別展に行って来ました(11/22)  

ミケさん
ふーん、そういうのがあるのですか、全く知りませんでした。
ありがとう!!

Re:速水御舟の特別展に行って来ました(11/22)  

あるばとろす0733様 初めまして。

ミケちゃん5462さんの所で大島紬の事を教えて頂いたRinzu!で御座います。 
とても解り易い解説有難うございました(^^)

「着物目利き講座」と言うモノが有るのですか?
ちょっと気になって、ミケさんのブログ上だと長文に成ってしまうと思い、お礼を兼ねてコメントさせて頂きました。


着物姿で展示会ってイイですね。
一枚目のお写真の後ろに貼ってある速水御舟の特別展のポスターと御着物のコーデが、下の和菓子並みにマッチしていて素敵ですネ。 

和菓子、デザインした方のセンス光る一品になってますね。
後ろの花瓶のお花と着物のストライプを意識してデフォルメして居られるのが凄い。食べるのが勿体ない感じですネ(笑)

Re[1]:速水御舟の特別展に行って来ました(11/22)  

Rinzu!さん
コメントありがとうございます!
着物目利き講座は毎日新聞社が主催している文化講座です。着物を着始めていろいろ知りたくなり参加させていただいています。私は大手の着付け教室に通わなかったので着物を着るお友達が少ないです。このような講座に参加すると着物友達が少しづつ増えるのがうれしいことです。
最近の美術館は館内レストランもグレードアップして、うれしいことです。展覧会の内容とコラボした和菓子というのにはとても驚きました。美術を見せることにこれまでとちがった取り組みがあってますます美術館に行くのが楽しみになります。
お着物のこといろいろ教えてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。米国系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

ページの先頭へ戻る