映画 「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」

映画についてはすばらしいブログがたくさんあるので、臆してしまいますが、私も備忘録で心に残った映画を綴っていこうと思います。



映画館に行くことは少ないですが、家で洋画をよく見ます。レンタルなので旬の映画ではありませんが、そこそこ見ていると思います。



最近見た映画が、「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」です。



フランスの男優のヴァンサン・カッセルをご存知ですか?結構ハリウッドのアクション映画などでも活躍していますが、エキセントリックな役が多いです。今回は愛すべきダメ男を演じていて、彼が好きな方は見ていて悶絶すると思います。



ヴァンサンの派手さに比べて、主演のエマニュエル・ベルコが地味と言えば地味なのですが、すっぴんでも美しい大人の女性です。この映画でカンヌ国際映画祭で女優賞に輝いています。彼女はなんと、監督もしていて、最近ではこちらの前に見たカトリーヌ・ドヌーヴ主演の「太陽のめざめ」という映画を監督しています。この映画もおすすめです。少年役のロッド・パラドが特によかったです。




スキー事故で大怪我をした女性弁護士トニーは、リハビリをしながら、ジョルジオとの情熱的で波乱に満ちた愛を振り返っていくというラブストーリーです。知的で堅実なトニーが、セクシーで魅力たっぷりなヴァンサンにどうしても惹かれてしまうのがよく分かります。ヴァンサンがなにしろ悪くて、魅力たっぷりです。



monroi.png



ねたばれですが、この映画の魅力をあますところなく綴っているaitantanmenさんのブログご紹介しますね。チェコに住んでいるそうです。


コメント

No title

映画記事も大歓迎です(笑)
へえ、こんな映画があったんですね。全然知りません
でした。自分の知らない良い映画がこの世に沢山
あるんだなと、それだけで嬉しくなる私。
どちらも知らない俳優さんたちなので興味津々!!

映画

sogno さん コメントありがとうございます!いい映画と言えるかどうかですが…フランス語を聞いているだけでもフランスにいるようです。悪い男の魅力満載です〜。主人公の女性が男に振り回される自分を冷静に見つめるようになるところが大人の女性だな〜と思います。sogno さんオススメの映画も参考にしています。ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る