菊地信子さんの着物の形見分け

先日雪の翌日に行った、シルクラブの「菊地信子コレクション~世界の古裂で着物を遊ぶ」で、展示作品に圧倒されながら帰ろうとしたら、カンカンさんがもう一つ部屋があるらしいわよというので、探しに行きました。シルクラブの建物は結構広く、展示されているホールと反対側の廊下を進むと、和の部屋がありました。そこに菊地さんが残した着物を、着物が好きな方におゆずりしたいと、着物、帯が積んでありました。お店の方の説明に...

続きを読む

池田重子 横浜スタイル展

そごう横浜店で開催されている、「池田重子 横浜スタイル展」にカンカンさんと行ってきました。これまで各地で開催されていた池田重子展に私はまだ行ったことがありませんでしたが、とても見ごたえのある展覧会でした。池田重子さんは、幼い頃から家族でホテルニューグランドに食事に行くような横浜の裕福な家庭で育ったそうです。横浜のハイカラなセンスを感じさせる装い、冬の集いから吉祥の趣に満ちた婚礼衣装など約150点が展示...

続きを読む

驚異の超絶技巧! 三井記念美術館

最近ネットで知った展覧会が明後日までなので、焦って行ってきました。「驚異の超絶技巧!」です。まず、美術館のホームページでの紹介に、現代風大和絵で有名な、あの山口晃画伯がイラスト入りで絶賛しています。こちらが美術館のホームページです。山口画伯の作品は大好きなので、これを見ただけで「行く!」となります。2014年に「超絶技巧!明治工芸の粋」展が開催されていて、それが大好評だったのでその第二弾だそうです。七...

続きを読む

着物で「上野桜木あたり」

通訳ガイドの先輩たち(歳ではなくキャリア!)と前から行きたかった「上野桜木あたり」に行ってきました。東京の谷中・根津・千駄木のそれぞれの頭文字をとって”谷根千”(やねせん)と呼ばれるこのエリアは、戦時中、空襲の被害を受けていなく、古い木造の家がまだ結構残っています。昭和レトロの雰囲気を残す貴重な場所として若い人にも人気です。2015年にここに築80年になる古民家3棟を再生した複合施設、「上野桜木あたり」が...

続きを読む

二葉苑 - 紺屋めぐり 2017

おかめ工房のあとに、二葉苑にも行きました。広い敷地にモダンな建物です。こちらは海外からの見学も多いそうです。カンカンさんはこちらで染の教室に1年以上通われています。入り口に型染や更紗で染めた布を使った小物が売られていました。同じ柄のバッグと鼻緒の草履が目を引きました。カレンブロッソにも対応しているそうです。更紗の反物もすてきです。2階は生徒さんの作品と工房で染めた反物がたくさんありました。施設も見学...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る