着物で星岡日本料理講習会-4月

昨日は東京はものすごい強風が吹き、夜は雨と大荒れの天気でしたが、今日は穏やかな天気になったので着物で行くことができました。椀     草もちむし うど 人参焼物    魚の木の芽焼 グリーンアスパラ味噌漬煮物    道明寺さくら蒸し ふき八幡巻き小鉢    えりんぎ辛子味酢肴    白魚、わかめ、きゅうり、生姜酢ご飯    青豆ご飯今日も春を感じるおいしいお料理でした。豆ごはんの星岡のやり方は、豆...

続きを読む

着物で星岡日本料理講習会-3月

高知で桜が開花したとのこと。今年は早く咲きそうですね。星岡日本料理教室へ行ってきました。茶花は侘助とトサミズキでしょうか?椀   桜豆腐焼物  椎茸と鶏の挟み焼き煮物  わかめの信田巻煮    叩きとり葛うち煮小鉢  菜種和え    根みつば梅醤油かけ    芽芋辛子酢味噌ご飯  桜ご飯春が満載のお料理でした!手前の椎茸と鶏の挟み焼きが簡単でおいしかったです。左に杉板を使ったふたがありますが、かま...

続きを読む

着物で星岡日本料理講習会-2月

庭にまだ雪が残る星岡にカンカンさんと行ってきました。掛け軸は華と戌で京都大徳寺 高桐 別院とあります。茶花はツバキとサンシュユと思ったのですが、ちょっと違うような。アブラチャン、ダンコウバイ?今月のお献立椀   白菜椀焼物  姫ますの山椒焼き    カリフラワーのぼんぼり煮物  しし大根蒸物  空也蒸し酢肴  とりべあえ小鉢  しめじ当座煮ご飯  百合根ご飯姫ますを3枚におろし、醤油、酒、みりん、...

続きを読む

1月の星岡日本料理講習会

今年最初の星岡日本料理講習会で、着物で行く予定でしたが、前日のドカ雪で泣く泣く着物を断念しました。掛け軸には木鶏子夜鳴、芻狗天明吠(もっけい しやになき すうく てんめいにほゆ)のワンコの部分だけあります。木彫りの鶏が夜中に鳴き、藁の犬が暁に吠える悟りの境地を表した禅語だそうですが、迷える俗人には分かったような、分かんないような。子犬がかわいいです。茶花は蠟梅と椿、床の間の上部の花入れからダイナミ...

続きを読む

着物で星岡料理講習会 - 12月

今月も残念ながらカンカンさんと日取りが合わず、一人で行ってきました。日差しは強いですが、空気が大変冷たい日です。掛け軸は、禅語の「本来無一物」からのようです。これから新しい年を迎えるにあたって、なにか心の中をきれいさっぱりにしてくれるようなすがすがしい言葉です。お正月用口取りくりきんとん鶏味噌松風焼卵さらさ焼錦卵紅白なます海老酒煮煮しめ海老芋含め煮昆布巻手綱こんにゃく ささごぼうたけのこ煮梅花人参...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る