サギのコロニー

三浦半島、横須賀のくつわ堰というところに行ってきました。



アオサギ、コサギ、ゴイサギ、カワウのコロニーがあります。
鳥が苦手な方はパスしてくださいね~!



ここは農業用用水路のため池ですが、真ん中に築島があります。
水辺遍路さんのブログに詳しくあります。(こんなブログがあるのですね~!)



これらのサギは普通よく見る鳥なのでめずらしくありませんが、このような集団で、しかも繁殖中の群れを見るのは初めてでした。


kutsuwa d
カワウ、アオサギ

kutsuwa c
ゴイサギ

kutsuwa b
コサギ



なにしろ、アオサギが美しいです。繁殖期の飾り羽が優雅です。



Kutsuwa 1




私は北海道の釧路原野の丹頂鶴が大好きですが、アオサギも負けずに美しいと再確認しました。



アオサギの赤ちゃんも生まれていました。



kutsuwa 5

ここは近所の人が犬の散歩に訪れるくらいで静かな場所です。鳥好きにはゆっくりできますよ。

三浦半島 荒崎

三浦半島、荒崎に行ってきました。
むかし若い頃、横須賀に住んでいた時、一人でバスに乗って、この磯を見に行っていました。



Arasaki 1



浸食された岩礁の景観が墨絵のようで好きでした。



アンダー気味に撮ったらいい写真になりました。


Arasaki 2


葉山や鎌倉の海岸線は混みあいますが、三浦半島の西の端、荒崎は穴場で静かに自然を楽しめます。


荒崎で出会った小鳥たちです。


Aoji.jpg

アオジです。5月にはいい声でさえずります。


Houjiro.jpg

ホオジロです。こちらも静かですがかわいい声で鳴きます。



Mozu.jpg

モズのメスもいました。



Akahara.jpg

ボケボケですがアカハラもいました。



Tobi.jpg

それから三浦にカラスのようにたくさんいるトビ、トンビともいいますね。どんぐり眼で結構かわいいです。


自然がいっぱいの三浦半島、また行くのが楽しみです。








千鳥

三浦に行ってきました。


「黒崎の鼻」という面白い名前の岩場の近くで千鳥に会いました。 ここは丘の上に曽野綾子さんの別荘があって作品にも登場したそうです。またNHKの大河ドラマなどでロケ地にたびたび利用されるとのことです。


kurosaki.jpg


chidori.jpg



千鳥はよく飛んでいる姿が着物の柄に使われますね。飛び立つときピュイピュイと澄んだ声で鳴きます。その声が潮騒の音と一緒になってとてもすてきです。



イカルチドリかな。久しぶりに会えてうれしかったです。






三浦半島がすばらしい

私が高校生の時から10年ほど住んでいた三浦半島に行ってきました。武というところに住んでいました。

その後、両親のお墓参りで来ることは何度もありましたが、バードウォッチングは初めてです。

今、京浜急行「三浦海岸駅」周辺では河津桜が満開で、近くの小松ケ池では、お花見でにぎわっています。

メジロが花の蜜を吸いに乱舞していました。

Mejiro Miura

三浦半島は近年、新鮮野菜の供給地としても有名になっています。東京のレストランでも、うちでは「三浦野菜」を使っていますというお店が増えています。海を見下ろす明るい畑でとれた野菜のイメージがよいのかもしれません。おいしいのは大根だけでないのですね。

そんな畑の間を流れる用水路で見かけた、タシギです。

Tashigi Wada

警戒心の強い鳥ですので、私たちが近づくとすぐ飛び立ちましたが、身近な自然にびっくりしました。

三浦半島で野鳥の写真をアップしてくださるなずなさんのブログから海鳥を求めて浜辺や港を歩いてみました。

横須賀市民病院の裏手にある斉田浜(せいたはま)に行く途中の川で捕食中のカワセミに会いました。

kawasemi seitahama

大きなハゼ?を苦労して飲み込んでいました。飲み込んだらしゃっくりがしばらく止まりませんでした。

三浦半島では岩場が多いのですが、市民病院の裏にこんなこじんまりとした静かな浜辺があるとは知りませんでした。長さ200メートルくらいの小さな浜辺ですが、デートにはおすすめですよ。

この日は富士山もうっすらと見えました。富士山の左手に見える白い建物は森繁久彌が作った佐島マリーナです。波の音を聞きながらこの景色はすばらしいです。

seitahama fuji

佐島マリーナのそばには、Marine&Farm SAJIMAがあります。近くに行かれた時はぜひお立ち寄りください。海を見下ろすテラスでいただくイタリアンと景色が最高です。

斉田浜ではカンムリカイツブリが群れでいました。沖の波間に浮かぶ鳥をカメラで撮るのがまだ慣れません!これって、肉眼では遠い沖に浮かぶ点なんですよ。

kanmuri.jpg

場所を変えて、長井漁港に行きました。

こちらも海の水が透けて見えるようなきれいなところです。

nagai gyoko

こちらではウミアイサが長いこと岩場で毛づくろいをしてくれて、楽しい写真撮影ができました。

umiaisa.jpg

三浦半島のバードウォッチング!最高でした!

30年ぶりの探鳥会

なんと30年ぶりで探鳥会に参加してきました。昔はよく行っていました。もちろん常連さんのメンバーは変わっているのですが、雰囲気は昔のままでした。新浜(鳥仲間ではしんはまと読みます)探鳥会は毎月第二日曜日に開催されています。江戸川放水路とNPOに管理されている「行徳鳥獣保護区」を歩きました。 ここは市川市主催の観察会や探鳥会以外、普段は入れません。広さは56ヘクタール!ドーム11個分。隣に宮内庁の鴨場もあります。友の会のサイトです。

風が強く、かなり寒い一日でしたが、景色は美しかったです。

Gyotoku Hogoku

ここで越冬しているというムナグロとハマシギに出会いました。シギ・チドリは大好きです。干潟でえさをついばんでいるのを見ているとほっこりします。

Munaguro Hamashigi

ユリカモメ(東京都の鳥)とセグロカモメもきれいでした。青い空をバックに飛翔を撮りたかったですが、私にはむずかしいのでとまっています。

Kamome.jpg

このブログにたびたび登場のゴイサギ君です。

Goisagi 2

この日のスターはタシギです。これまで見たい見たいと思っていましたが、なかなか見れませんでした。とても警戒心が強い鳥です。草むらの中に完全に同化しているでしょう? ハトぐらいの大きさです。目の位置が他の鳥とちがってユーモラスです。外国ではバードカービングで人気で、部屋によく飾られれていますよ。

Tashigi.jpg

寒かったけれど、遠くまで来たかいがありました。これから渡り鳥のシーズンが始まります。なんかそわそわし始めました。
プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。英語の通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。(目標!仏検2級より上)30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
着物の人気ブログ
バードウォッチングの人気ブログ
フランス語の人気ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR