ツバメチドリ

4月のおわりに三浦の畑でツバメチドリを観察できたのでアップしておきますね。



tsubame chidori 1



旅鳥でまれに飛来するそうですが、観察機会がとても少ない鳥です。



体形がツバメににているのでこの名がありますが、チドリです。口元の赤がおしゃれ~!



tsubame chidori 2



きれいな夏羽でした。三浦半島では昨年も観察されたそうです。



大きさはコチドリよりだいぶ大きいです。



コチドリもかわいかったので載せておきます。



kochidori 2



日本で繁殖してくれたらと願います。

三浦にて

フィールドになりつつある三浦に一泊で行っていました。



シギ・チドリの春の渡りのシーズンが始まったので、毘沙門湾へ。


bishamon.jpg



このような小さな入り江で、三浦半島の突端なのであまり知られていなく、人が多くありません。



地元の人に伺うと、自転車の人、バイクの人、釣りの人に人気だそうです。



今日お会いした競輪選手の方はここの風景が気に入って潮風に吹かれながら練習するとおっしゃっていました。



今日出会った鳥たちです。



chushaku 1



チュウシャクシギです。 20羽ほど群れでいました。




chushaku 2



大きなくちばしはシギを見た~という満足感を得られます。シギは英語でサンドパイパー。フランス語でベカシンといいます。フランスでは狩猟の対象で、専門レストランなどもあるようです。


kiashi.jpg


キアシシギもいました。



kochidori.jpg


コチドリも。



潮騒を聞きながら、シギのピュイピュイという声を聴きながら、シギをみるのはバーダーの醍醐味です。



前の日の夕方は、三浦のお友達なずなさんから、「今日富士山に夕日が沈むダイヤモンド富士が見れるかもよ」とご連絡をいただきました。もちろん駆けつけました。


三浦の油壷の近くの海外港(かいとこうと読みます)のダイヤモンド富士です。



diamond fuji



手前の丸いのはイカ釣り漁船のランプです。



ファンの方は晴れた日は毎日行っていたのに、ここ数日もやで富士山のシルエットがでなくて肩透かしをくらっていたそうです。この日は見に来ていた人(30人くらい)皆さんハッピーでしたよ。飛び入りでこのようなものが見れて、お友達の和に感謝です。


春の三浦からのたよりでした。

春の八ヶ岳

新緑の八ヶ岳南麓に行ってきました。



こちらは、標高1000メートルくらいなので、梅、桜、ツツジがいっぺんに咲きます。



sakura tsutsuji 2



こちらが八ヶ岳。一峰を指すのではなく赤岳を主峰としたいくつかの火山群です。



yatsugatake 2



反対を向くと南アルプスがみえます。駒ケ岳が美しいです。



minami alps 2


ウグイスが鳴き始め、夏だけ繁殖するために南の国からやってくる夏鳥が続々と高原に到着していました。



まずキビタキ。



kibitaki



黄色と黒のコントラストがきれいです。



メスはずっと地味ですが、大きな瞳で、かわいいです。



kibitaki mesu



オオルリです。



ooruri 2



八ヶ岳ではこれまで何回か見ていましたが、写真に撮れたのは初めてです。



たいがい、川のせせらぎが聞こえる近くの木にいて鳴いています。オオルリは日本三鳴鳥のひとつでいい声で鳴きます。



ooruri 3



こんな渓流です。



keiryu 2



すると一陣の風が吹き、桜の吹雪になりました。



fubuki.jpg



都会でもおなじみの小さなキツツキ、コゲラも忙しそうでした。



kogera.jpg



鳥を見なくても、さわやかな風に吹かれて、高原を歩くのは気持ちの良いものですよ。春の八ヶ岳、おすすめです。







野川の散策

調布市の野川を散策してきました。


この川は国分寺市の大池に源を発し、小金井市、三鷹市、調布市、狛江市を経て世田谷区の二子玉川付近で多摩川に合流する一級河川ですが、川沿いの自然が、ここが東京かと思うくらいすてきなところです。


nogawa.jpg



鳥仲間のみどりさんのブログを読んで、見たいな~と思っていたシマアジに会ってきました!魚ではなく野鳥でシマアジというカモがいるんですよ。



shimaaji.jpg



春と秋の渡りの時期に日本に立ち寄る旅鳥ですが、ここではよく観察されるらしいです。ぴったり一緒にいるメスはシマアジではなく、コガモのメスだそうです。(maruさん、ご指摘ありがとうございます!)



カワセミも一瞬ですが、現れてくれました。



kawasemi.jpg



コガモもいました。3つがいでした。



kogamo 2



オスの羽はまるで着物の鮫小紋のように細かくて美しいです。



kogamo 3



ここは桜でも有名ですが、八重桜がまだ咲いていました。



sakura.jpg



白い花や



shiroihana.jpg


赤い花


akaihana.jpg


こんな感じで歩いています!(^-^)


Nogawa_Yoko mini


のどかな春の日曜日でした~

サギのコロニー

三浦半島、横須賀のくつわ堰というところに行ってきました。



アオサギ、コサギ、ゴイサギ、カワウのコロニーがあります。
鳥が苦手な方はパスしてくださいね~!



ここは農業用用水路のため池ですが、真ん中に築島があります。
水辺遍路さんのブログに詳しくあります。(こんなブログがあるのですね~!)



これらのサギは普通よく見る鳥なのでめずらしくありませんが、このような集団で、しかも繁殖中の群れを見るのは初めてでした。


kutsuwa d
カワウ、アオサギ

kutsuwa c
ゴイサギ

kutsuwa b
コサギ



なにしろ、アオサギが美しいです。繁殖期の飾り羽が優雅です。



Kutsuwa 1




私は北海道の釧路原野の丹頂鶴が大好きですが、アオサギも負けずに美しいと再確認しました。



アオサギの赤ちゃんも生まれていました。



kutsuwa 5

ここは近所の人が犬の散歩に訪れるくらいで静かな場所です。鳥好きにはゆっくりできますよ。
プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。英語の通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。(目標!仏検2級より上)30年以上のバードウォッチャーです。東京近郊、八ヶ岳南麓、三浦半島に出かけています。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。お好きなカテゴリだけでもお読みいただければ幸いです。コメント大歓迎です。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
着物の人気ブログ
バードウォッチングの人気ブログ
フランス語の人気ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR