火消しの半纏 大正時代

建て替えで東京の家のものを全部移動しないといけないので、家の中をひっくり返していたら、いろいろ古いものが出てきます。夫の祖父の火消し用の半纏セットが出てきました。 しばらく前に浅草のアミューズミュージアムで見た、田中忠三郎コレクションの刺し子を目の当たりにしているようでした。しばらく眺めていてその織の美しさにぼーっとしていました。分厚い藍染の布に、この裾の幾何学的なというか稲妻的な模様が斬新で...

続きを読む

おこげのご飯

 まだダンボール箱に囲まれていますが、 星岡で習ったように鍋でご飯を炊いています。 すると、こんな風におこげも作れます。 食感が炊飯器と全然違います。もちもちとして、かみごたえがあります。夫の受けもいいです。 湯炊き (うろ覚えですが、こんな感じ)1 米を洗い30分位水につけておく2 米をザルにあげておく3 水は米の量よりちょっと多め4 測った水を鍋で沸騰させる5 ザルの米を入れる6 水がまた沸騰し...

続きを読む

三浦へ

東京の家を建て直すため、仮転居で、来年の8月まで神奈川県三浦市の住人になります。 私は、10代の頃にこの近くに10年程住んでいて、三浦半島は私の第ニのふるさとです。自然が豊かで魚も美味しいです。野鳥もいます! 東京へも京浜急行で行けますので、何か面白いイベントがあったら、遠慮なく声をかけて下さいね。  三浦のキャベツ畑~ ただいま、おびただし数のダンボール箱と格闘中ですので、しばら...

続きを読む

ダンスパフォーマンスへ

海外で出会った更紗や織物をきものに仕立てて、独特の世界を作られていた菊地信子さんのお孫さんの江麗さんが、久しぶりに踊るとのことで、出かけてきました。 ストーリーが分かりやすく、選曲もそれぞれのダンスにぴったりで2時間堪能しました。小学生の出演も多く、子どもから大人まで幅広い参加でレベルが高くびっくりしました。 ダンスの写真は公開できませんが、終演後、江麗さんと写真を撮らせていただきました。...

続きを読む

黒田商店のウォーキング下駄

ブロ友のすずよしさんが絶賛していた黒田商店さんのウォーキング下駄を買いに行ってきました。黒田商店は香川の高松に本店があるそうですが、高松のお店は若い人にまかせて、ご夫妻で全国をまわっているそうです。今月は歌舞伎座の地下2階の「木挽町広場」に出店しているとのことで、楽しみに出かけてきました。すずよしさんから、「いくら歩いても疲れない最強の下駄がある」と聞いてきたと、奥様に伝えると「それでしたらこちら...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る