三浦で和裁 ー 古い道具

東京の家の建て替えで三浦に転居中ですが、今回の引越しで東京の家にあったものを全て出して、いるもの、いらないもの、取っておくもの、処分するものと分けるのが、かなり大変でした。(初めて見たものがたくさんありました。)その中で、出てきたものです。はじめ何だか分かりませんでした。そして、やっと和裁用の裁ち台だと分かりました。こちらも出てきました。和裁所には必ずある「コテ」です。買ったら高いものなので、喜び...

続きを読む

三浦で和裁 ー 運針はじめ

三浦の和裁教室で雨コートを作っています。ヘラ付けが終わり、いよいよ運針です。ちなみに先生になぜ「標付」という漢字を使うのですかと伺ったら、先生はヘラ付けと呼んでいるそうです。教室にある古い図面では「標付」という漢字が使われていましたが、ヘラ付けに修正します。黒い糸なので見えないと思いますが、先生が「これぐらいの運針で縫うのよ」と教えてくださいました。端から3cmぐらいは返し縫いにします。そこから先で...

続きを読む

やまの鳥、うみの鳥

最近三浦で出会った鳥たちの写真です。三浦半島ではもう河津桜が満開ですが、椿もとても綺麗です。キャベツ畑のそばを流れる川にはよくカワセミが飛んでいます。英名ベロニカも咲き誇っています。もう春はすぐそこですね。キチキチと鳴くモズのメスです。オスより優しい顔をしていますが、一応猛禽です。クロジに会うことができました。薄墨色といったらいいでしょうか。きれいな色です。メスも出てきてくれました。夫が撮った写真...

続きを読む

田島享央己(たかおき)木彫展

ブログ友のponkichiさんの記事で田島享央己(たかおき)木彫展が見れるときいて、行ってきました代官山。おしゃれな街です。迷子になっても楽しい。蔦屋書店。東横線の代官山から歩いて10分です。裏にはスタバのカフェもあります。ここは居心地のよい書店ということで、蔦屋の肝入りで、2011年ごろ作られたスペースで、1日いても飽きないと言われています。1号館、2号館、3号館とあり、書籍だけでなく、音楽フロア、映画フロア、...

続きを読む

三浦の野菜

三浦は魚だけではなく、野菜もおいしいです。近くのJAよこすか葉山が経営するお店「すかなごっそ」に行くと、めずらしいお野菜があります。これは、赤大根のレディーサラダ大根です。そのままスライスしてサラダにしてもおいしいですが、酢の物が好きな私は、甘酢漬けにします。酢が入ると、きれいなピンク色になります。細切りの昆布を入れました。甘酢漬けを作るのに重宝しているお酢があります。和歌山のこめ酢です。ほんのり甘...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る