着物で星岡日本料理講習会-8月

今年ももう8月。星岡日本料理講習会に通うようになってちょうど1年経ちました。部屋に入ったら、いきなりしつらえが変わっていました。建具やふすまがすべて簾(すだれ)をはめこんた簾戸(すど)になっていました。簾戸は「夏障子」「御簾戸(みすど)」「葦戸(よしど)」「葭障子(よししょうじ)」とも言われるそうです。なんと風流な整え方でしょう。猛暑でしたが、庭から風が入ってきました。掛け軸は、皇女和宮の婚約者でも...

続きを読む

知床五湖の原生林ウォーキング

6月の北海道旅行で、知床岬の観光船クルーズの翌日は、知床五湖の原生林をネイチャーガイドと一緒に歩きました。ルートは一湖を見渡すことができる高架木道と五湖を巡る地上遊歩道 (小ループ、大ループ)があります。フィールドハウスのHPから高架木道は、全長約800メートルですが、高低差と電気柵(7000V)で保護されているので、誰でも自由に開園中は歩けます。環境庁と北海道が整備して2010年に完成したそうです。車いすも入...

続きを読む

神楽坂で藍染展

染織作家の佐藤ふき子さんが藍染の展示会をすると言うので出かけてきました。ふき子さんと言えば、今年の2月にあった谷中の合同展で、タペストリーを購入しました。関連記事はこちらです。神楽坂は昨日から夕方からほうずき市 、金土は阿波踊りが開催されるそうです。くわしい日程はこちらです。神楽坂の坂を登り始めてすぐのアートスペースK2でした。小荷田尋子さんと川井悠里衣さんとの合同展です。すばらしい藍染の作品が並んで...

続きを読む

知床半島 観光船クルーズ

野付半島から北上して知床半島で2泊しました。北海道の地域情報を発信する「北海道人」さんのサイトの地図をお借りしました。サイトはこちらです。なぜ2日もとったかというと、知床半島は島の半分までしか道路がなく、知床の雄大な自然を見るには、海岸から船で見るしかありません。観光船で知床半島のクルーズを予定していましたが、天候等で欠航することがよくあると聞いていたからです。それで予備日を含め2日とりました。幸い...

続きを読む

北海道番外編-FMラジオと虫よけ

普段車に乗る時に、よくラジオのFM放送を聞いていますが、北海道ではあまり局が見つかりませんでした。少ない中で、時々聞いていたのが、エフエム北海道(AIR-G')のラジオ番組、 「Sparkle Sparkler(スパークル・スパークラー)」略して“スパクル”でした。サイトはこちらです。パーソナリティの松尾亜希子さんがなにしろ元気です。一度聴いたら忘れられない、なんだかとても頼りがいのある声です。リスナーの喜怒哀楽メッセー...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

着物アルバム

ページの先頭へ戻る