初めての富山 ー 八尾(やつお)

岩瀬をあとにして、初日の晩は富山駅から電車で30分くらいの八尾(やつお)の町の旅館に泊まりました。ここは江戸時代から続く伝統行事「おわら風の盆」で有名な町です。収穫前の稲が風の被害に遭わないよう、豊作祈願が行われてきた祭で、開催される9月1日、2日、3日の3日間は、ものすごい数の人が訪れるそうです。去年初めて遊坊さんにお会いした時、「おわら風の盆というのがあるのよ〜」ときれいな絵葉書をいただきました...

続きを読む

初めての富山 ー 富山ガラス美術館、岩瀬

ブロ友さんがいる富山に、いつか行ってみたいと思っていましたが、夫が「富山に新しくできたガラス美術館がすばらしいらしいよ」と話を聞き、急遽2人で行くことにしました。夫は以前クリスタルガラスの製品を国内、海外で売る仕事をしていたので、ガラス工芸品に愛着がありました。 富山といえば、バーダーとしてはまだ行ったことがない「立山、室堂の雷鳥を見たい!」というのがまず最初にきますが、いろいろ調べて、これは春か...

続きを読む

秋の八ヶ岳南麓

標高900mでは紅葉がまだでしたが、1300mぐらいに上がると木々があざやかに色づいていました。久しぶりに訪れた清泉寮です。ここは、第2次世界大戦後の疲弊した日本の農村を、復興に導いたポール・ラッシュ博士が創設したKEEP(Kiyosato Educational Experiment Project:清里教育実験計画)協会の中心施設です。清里の開拓の父と呼ばれて尊敬されています。今ではおいしいソフトクリームで有名ですが、寒冷でやせた土地で苦労して...

続きを読む

着物で星岡日本料理講習会ー10月

10月の星岡に行きました。こちらはいつも玄関やお庭に季節のお花を飾って心配りがあります。お花は秋明菊とホトトギス献立椀盛   穴子二段しんじょう 小松菜 もみじ麩焼物   秋あじ紅葉焼き煮物   豚肉と里芋のみそ煮蒸物   さがとうふ和え物  オクラと鶏かりん 山葵和え酢肴   茸みぞれがらみご飯   菊菜ご飯そんなに手が込んでいないのに、秋の彩りが満載のお料理でした。唯一手間がかかるのが穴子の二段...

続きを読む

奈良と京都 ー おいしいもの おみやげ編

奈良駅についた晩は、こちらに行きました。ひがしむき商店街です。もとは東に位置する興福寺に対して、全てのお店がひがしむきに建てられたのでこの名がある、歴史ある商店街です。ここの居酒屋さん「風神」で30周年の祝杯をあげました。こぼれスパークリングワインだそうです。これは細かく切った奈良漬がクリームチーズに入っています。それをパンにつけて食べますが、意外と美味しかったです。お造りや、地場野菜を使ったお料理...

続きを読む

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
60代の東京の主婦です。2015年に祖母の着物を受け継ぎ、時々着ています。外資系企業で秘書や通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーです。あるばとろすはアホウドリの英名、仏名です。コメント大歓迎です。コメント投稿欄のパスワードは後からご自分で削除する時に必要なもので、なんでもいいです。An English and French speaking Kimono lover who goes out often to watch wild birds. Your comments are welcome if you like my photos!

着物の人気ブログ

バードウォッチングの人気ブログ

フランス語の人気ブログ

フリーエリア

ページの先頭へ戻る